ボトックス注射|【公式】秋葉原中央クリニック|美容外科、美容整形

秋葉原中央クリニック
0120-119-877
予約・お問い合わせ
メニュー

ボトックス注射

わきが・多汗症の治療方法

ボトックス注入法ならワキに注射をするだけで簡単に汗の分泌を抑えることができます。ボトックスを注入することで注入局所の交感神経の働きを抑制させる作用を利用し、汗の分泌を抑えます。 治療時間はわずか5分程、日常生活に制限はありません。
効果は7~10日前後で現れ、約3〜6ヶ月程度持続します。ワキの多汗症は、レーザー脱毛との併用が効果的です。 効果がなくなったころ(3〜6ヶ月後)に再度ボトックス注射されることをオススメします。
一般的に、2回目以降は初回よりも効果が長く持続すると言われています。 ※汗が気になる時期だけ定期的にボトックス注射される方もいらっしゃいます。 また、ワキの他に手の平、足の裏の汗でお悩みの方もボトックス注入法は大変有効です。

このような方におすすめ

  • 「手術はしたくない」
  • 「脇の汗が気になる」
  • 「洋服の汗じみが気になる」
  • 「手のひら、足の裏の汗が気になる」

メリット

・メスを使わず、注射だけの治療 
・治療時間はわずか5分
・学校、仕事、家事に支障がない

デメリット

・効果は約6ヶ月

施術方法

わき・手の平・足の裏の汗のでる範囲に細い針で注入していきます。

脇毛の濃い場合は脇の脱毛も行うとより効果的です。

手のひら、足の裏は脇よりも痛みがあるため、局所麻酔 静脈麻酔での治療をおすすめしております

術後

当日よりシャワー、入浴可能です。

効果は投与後2週間で最大になり、3ヶ月〜6ヶ月効果が持続します。

料金

料金表はこちら

予約・お問い合わせフォーム
0120-654-103予約・お問合せフォームへ
診療項目

秋葉原中央クリニック
東京都千代田区神田佐久間町2-20
翔和秋葉原ビル2F

ページトップへ