医療ピアス【耳たぶ】

こんなお悩みをお持ちの方にオススメ

  • 耳たぶにピアスを安全に開けたい
  • ピアスを開けたいけど痛みが心配
  • 確かな技術を持つ医療機関での施術を受けたい

医療ピアス【耳たぶ】の詳細

当院では、医療器具にも使用されている医療用ステンレス製のピアスを用いてピアッシング施術を行っております。金属アレルギーが起こりにくい素材ですので安心してピアス穴を開けることができます。
施術は専用のピアッシングガンを使用し、両耳たぶで1~2分程で終わります。
開けた後に熱を持つような感じや多少の痛みを感じることがございますが数時間で治まりますのでご安心ください。

ピアスの穴を開ける行為は、医療行為に該当するため、医療機関以外での施術は違法となります。そのため、ピアスを開けたい場合は医療機関を受診することをおすすめします。
また、金属アレルギーがご不安な方は皮膚科でのアレルギー検査をお勧めいたします。

医療ピアス【耳たぶ】の対応箇所

医療ピアス【耳たぶ】のQ&A

Q:医療用ピアスと普通のピアスはどう違うんですか?
A:市販のピアスはメッキ素材のものが多く売られており、ニッケルなどに反応して金属アレルギーを起こす場合があります。
医療用ピアスは、厚生労働省の認可を受けている医療器具です。医療用ステンレスやチタンを使用しているため、金属アレルギーの方でも施術が受けられる可能性があり、穴(傷口)に強い刺激を与えることがありません。

Q:セカンドピアスはどのようなものがおすすめですか?
A:ファーストピアスは、1~2ヶ月のあいだ装着し続けますが、まだピアス穴が刺激を受けやすい状態のため、ステンレス製やチタン製で同じくらいの太さのセカンドピアスをおすすめします。

Q:医療用ピアスでもトラブルは起こりますか?
A:医療用ピアスは、通常のピアスよりもトラブルが起こりにくいですが、皮膚に傷をつける以上はトラブルが起こるリスクを伴います。ただし、日常のケアを正しく行えば、トラブルが起こる心配はほとんどありません。

施術情報・ダウンタイム

施術時の痛み稀に、強い痛みや腫れ、熱感、感染症や金属アレルギー、ケロイドなどの合併症が起こります。
ダウンタイム5~7日間程度

施術の流れ

  1. カウンセリング
  2. 施術
  3. アフターケア

施術後の注意点

  • 熱感が強くて辛い場合は、ガーゼやハンカチに包んだ保冷剤で約5分冷やしてください。
  • 出血した場合は、清潔なティッシュやガーゼでふき取りつつ、5分以上圧迫してください。
  • 約7日後からは、石鹸やボディソープでピアス穴の周りを丁寧に洗い、しっかりすすいでください。(ピアスはつけたままにしてください)
  • ピアス穴とその周りを清潔にしてから、処方された軟膏を1日2回7日程度使用してください。
  • ファーストピアスは2~3ヶ月は外さないようにしてください。
  • かゆみや炎症が起きた場合はピアスの使用を中止して、他の素材のものへの交換を検討してください。
  • ピアスに無暗に触れないようにしてください。
シャワー当日から可能
入浴・サウナ24時間後から可能

施術料金

医療ピアス【耳たぶ】
イヤーロブ(軟膏付き)両耳 6,600円

きめ細やかなカウンセリング・診察で、
最適な治療をご提案致します。

患者さまの状態を丁寧に診察し、ご要望やお悩みをお伺いしたうえで、
お一人お一人に最適な治療プランをご提案させていただきます。
もちろん、無理な治療の押しつけは致しません。

ご不安な点・気になる点がございましたら、お気軽に何でもご相談ください。

ビクアスクリニック秋葉原 (旧:秋葉原中央クリニック)

ご予約・お問い合わせ

当クリニックは完全予約制です。受診をご希望の方は、電話・メールフォームよりご予約をお願いいたします。