コラム
ビクアスクリニック秋葉原 (旧:秋葉原中央クリニック) / コラム / コラム / ムダ毛処理の手間を省ける!自宅やクリニックでの脱毛方法
2017年05月24日 コラム

ムダ毛処理の手間を省ける!自宅やクリニックでの脱毛方法

ムダ毛をまったく処理しないという女性は少ないのではないでしょうか。

一方、自己処理をしてしまうと、さまざまな肌トラブルが起こる可能性があります。肌トラブルをできるだけ避けたいのであれば、クリニックでの脱毛がおすすめです。

ここでは、自宅やクリニックでの脱毛方法とアフターケアについて解説します。

脱毛の方法

体毛は身体を守るために生えているものですが、見た目に支障をきたします。そのため、定期的に脱毛している人もいるでしょう。

脱毛には、自宅で行う方法とクリニックやサロンで受ける方法があります。自宅で受ける脱毛は、永久脱毛ではありません。

永久脱毛をしたいのであれば、クリニックでレーザー脱毛などを受けましょう。

以下では、それぞれの脱毛方法の特徴をみていきますので、参考にしてください。

カミソリ

自宅で脱毛する方法として代表的なものがカミソリやシェーバーを使った方法でしょう。手軽に脱毛できるというメリットがありますが、間違った方法で行うと色素沈着やニキビなどを引き起こす恐れがあります。

カミソリは、刃の枚数が増えれば増えるほどに肌への負担が大きくなるので、ガードがついている一枚刃のものを使いましょう。また、剃る前に蒸しタオルで毛を柔らかくしておくことが大切です。

毛抜きや脱毛ワックス

毛抜きや脱毛ワックスなどを使用して、毛根から引き抜く方法があります。カミソリやシェーバーを使うよりも毛が生えにくくなるというメリットがありますが、肌への負担が大きいためさまざまなトラブルの原因になってしまうこともあるでしょう。

毛穴が開き、ブツブツとしたものができているように見えたり、毛穴から細菌が侵入して化膿したりする恐れがあります。また、新たに毛が生える前に皮膚の穴が塞がり、皮膚の下に毛が埋まる埋没毛のリスクも無視できません。

できるだけトラブルのリスクを下げるために、蒸しタオルなどで毛を柔らかくしておくことが大切です。

レーザー脱毛

肌にレーザーを照射して毛根を破壊し、毛を生えてこなくする方法です。短時間で施術できるうえに比較的高い効果が期待できます。

しかし、髪の成長が止まったタイミングでは効果を得られないので、タイミングを見計らって複数回の施術を受けなければなりません。

光脱毛

光や毛根に当てて破壊する脱毛方法です。比較的少ない痛みで受けられますが、レーザー脱毛と比べて効果が低いといわれています。

ニードル脱毛

毛穴に針を挿入して電気を流し、毛根を破壊する脱毛方法です。比較的高い効果が期待できますが、毛を1本ずつ処理するため、施術時間が長くなります。

また、電気を流すため強い痛みを感じることもあるようです。

クリニックで受けるのがおすすめ

shutterstock_133897133

自宅で行う脱毛には、炎症や埋没毛、色素沈着などさまざまなトラブルがつきものです。どれだけ自己処理をして毛がない状態を保ったとしても、炎症や色素沈着などが起きてしまうと見た目に支障をきたします。

クリニックでレーザー脱毛を受けた場合も、このようなリスクはありますが、施術後に炎症が起きた場合は抗炎症剤を処方してもらえるので安心です。

サロンは医療機関ではないので、このような薬は処方してもらえません。安全性や効果を総合的にみると、クリニックで脱毛を受けた方がよいでしょう。

脱毛後のアフターケア

脱毛後は肌が乾燥している状態であるため、化粧水や乳液などでしっかり保湿してください。肌が乾燥している状態は刺激を受けやすくなっている状態であるため、そのまま放置すると湿疹やニキビなどができやすくなります。

クリニックでは、このようなアフターケアについてもアドバイスを受けることができるでしょう。

おわりに

レーザー脱毛やニードル脱毛などを受けることで、日々の自己処理の手間をはぶくことができます。

また、クリニックで脱毛を受けることで、炎症や化膿、毛穴の開きなどのトラブルを避けることができるでしょう。

きめ細やかなカウンセリング・診察で、
最適な治療をご提案致します。

患者さまの状態を丁寧に診察し、ご要望やお悩みをお伺いしたうえで、
お一人お一人に最適な治療プランをご提案させていただきます。
もちろん、無理な治療の押しつけは致しません。

ご不安な点・気になる点がございましたら、お気軽に何でもご相談ください。

ビクアスクリニック秋葉原 (旧:秋葉原中央クリニック)

ご予約・お問い合わせ

当クリニックは完全予約制です。受診をご希望の方は、電話・メールフォームよりご予約をお願いいたします。