医療レーザー脱毛基礎知識
2017年12月26日 ワキ脱毛女性レーザー脱毛

両ワキの医療レーザー脱毛のポイントは

両ワキの医療レーザー脱毛の注意点

夏の時期、ノースリーブやキャミソールなどを着た時、両ワキのムダ毛が見えてしまうと恥ずかしいものです。温泉に入るときなどでも両ワキのムダ毛が見えてしまうと恥ずかしいし、薄着の季節以外でも、両ワキのムダ毛はきちんと処理しておきたいものです。
 
両ワキはカーブを描いていることからカミソリを当てにくく、自分でムダ毛を処理してもどうしても剃り残しが残ってしまいがちです。また、デリケートな部分なので、自己処理だと皮膚の黒ずみや埋没毛の原因になります。

脱毛を行うことでムダ毛がきれいに処理でき、肌のトラブルも避けられますし、ムダ毛が無くなることで雑菌が繁殖しにくくなり、わきがを抑えることもできます。

両ワキの医療レーザー脱毛のポイント

両ワキの脱毛の効果は、肌質や毛量に個人差があることから、早い人だと1回脱毛を行っただけで1週間~10日くらいで毛がスッキリ抜け落ち、効果を実感できるケースもあります。医療レーザー脱毛なら、大体12回で満足のいく効果が得られるようです。

ただ、毛にはサイクルがあり、両ワキの場合、成長期が3~5カ月、休止期も3~5カ月というサイクルになっているため、2~3カ月に一回脱毛を行うのがよいみたいです。

両ワキは毛が太いので、初めての脱毛の場合、痛みを感じる人も多いものですが、2回目からは次第に痛みや刺激は減っていきます。ワキの脱毛にかかる時間は、たいていは10分もかからないくらいです。

両ワキの脱毛を行うことで、ムダ毛をなくすと同時に、黒ずみやブツブツも同時に改善していきたいものです。脱毛後の肌のアフターケアもしっかりしたクリニックなら、美肌効果も期待できます。両ワキ脱毛の施術後は特に脇が乾燥するので、保湿ケアサービスは欠かせません。

両ワキの脱毛は、キャミソールやタンクトップを着た状態で施術できるクリニックが多いので、ガウンやワンピースに着替えるのが面倒なら、キャミソールやタンクトップを着用していくと良いでしょう。

きめ細やかなカウンセリング・診察で、
最適な治療をご提案致します。

患者さまの状態を丁寧に診察し、ご要望やお悩みをお伺いしたうえで、
お一人お一人に最適な治療プランをご提案させていただきます。
もちろん、無理な治療の押しつけは致しません。

ご不安な点・気になる点がございましたら、お気軽に何でもご相談ください。

ビクアスクリニック秋葉原 (旧:秋葉原中央クリニック)

ご予約・お問い合わせ

当クリニックは完全予約制です。受診をご希望の方は、電話・メールフォームよりご予約をお願いいたします。