医療レーザー脱毛基礎知識
2017年12月26日 デリケートゾーン女性レーザー脱毛

Vラインの医療レーザー脱毛の効果とポイント

Vラインの医療レーザー脱毛のポイントは?

Vラインは、通常はデリケートゾーンの両サイド、両足の付け根あたりの箇所を言います。文字どおりデリケートなところで、毛も結構太いため、カミソリなどで自己処理するとチクチクしたり、肌が荒れてしまうことがあります。

医療レーザー脱毛なら自己処理の手間が省け、きれいなVラインとなって、夏に水着を着用する際、横から毛がはみ出して恥ずかしい思いをすることが無くなります。医療レーザー脱毛を行うことで、大胆なデザインの水着にトライすることもできます。

Vラインのムダ毛が無くなることで、蒸れを防ぎ、臭いが気にならなくなり、生理中のかゆみもなくなる、というメリットもあります。Vラインのわきが、所謂すそわきがも通常のわきがと同様、永久脱毛することで症状が改善され、悪化することがありません。

アンダーヘアはレーザーが反応しやすく、高い脱毛の効果を得やすいことから、Vラインは脱毛でも人気の箇所となっています。

Vラインの医療レーザー脱毛の注意点は

Vラインの脱毛は、どうしても恥ずかしさを感じるものですが、施術は目隠しをして10分くらいで終わりますし、恥部は隠しながら、少しずつずらして施術してもらえるので、いざ施術を受けるとあっという間に終わった、と感じる人がほとんどのようです。

Vライン脱毛は、完了すると元の姿に戻ることはできないので、脱毛を行う前にしっかり形を決め、希望に合ったVラインに仕上げることです。医療レーザー脱毛の場合、前面すべてを範囲とすることが多いのですが、ショーツからはみ出る部分だけだと理想の形にするのが難しいので、前面すべてを脱毛するのがよいでしょう。

Vライン脱毛を完了させるまでに必要な回数と期間は、医療レーザー脱毛で5~8回(約1~2年)で、3ヶ月に1回ペースと考えれば良いでしょう。痛みは多少個人差はありますが、思ったよりも痛くなかった、という人が多いようです。

きめ細やかなカウンセリング・診察で、
最適な治療をご提案致します。

患者さまの状態を丁寧に診察し、ご要望やお悩みをお伺いしたうえで、
お一人お一人に最適な治療プランをご提案させていただきます。
もちろん、無理な治療の押しつけは致しません。

ご不安な点・気になる点がございましたら、お気軽に何でもご相談ください。

ビクアスクリニック秋葉原 (旧:秋葉原中央クリニック)

ご予約・お問い合わせ

当クリニックは完全予約制です。受診をご希望の方は、電話・メールフォームよりご予約をお願いいたします。