脂漏性角化症(老人性イボ)|【公式】秋葉原中央クリニック|美容外科、美容整形

秋葉原中央クリニック
0120-119-877
予約・お問い合わせ
メニュー

脂漏性角化症(老人性イボ)

こんなお悩みにおすすめの施術です

  • こめかみや頬にいびつな形のイボがあり気になる
  • 脂漏性角化症によって老けた印象にみられる
  • 気になって人とのコミュニケーションに支障がでている
  • しみかほくろかイボかわからないものがある

脂漏性角化症(老人性イボ)の肌治療がおすすめの理由・特徴

  • 脂漏性角化症が無くなることで老けた印象を改善できます
  • レーザーで簡単に取り除くことが可能なため通院の必要はありません
  • 必要に応じて麻酔を使うので強い痛みなく治療ができます
  • イボがなくなることで自信を取り戻せます

脂漏性角化症(老人性イボ)とは?

脂漏性角化症(老人性イボ)とは、中年以降の方にみられることが多いイボの1つです。皮膚のどこにでも発生する可能性がありますが、こめかみや体幹にできやすく、複数個現れる場合もあります。

最初は平らで円形か楕円形をしておりほくろやシミの様に見えますが、放っておくといびつな形になり盛り上がって5mm~10cm程度まで大きくなります。がんではないかと心配される方もいますが、脂漏性角化症は良性のものでがん化することもありません。特に治療は必要ありませんが、その見た目からコンプレックスの原因になる場合があります。

施術の詳細

当院では、脂漏性角化症(老人性イボ)の出かたによってエルビウムヤグレーザー、ピコレーザー、電気分解など治療法を決めております。カウンセリングにて適切な治療法をご案内しております。
ご希望によっては局所麻酔を使用しますので、お気軽にお申し出ください。

エルビウムヤグレーザーとピコレーザーは、従来のレーザーと比べて痛みが少ないため、痛みに弱い方でも受けていただけます。どちらも肌内部の水分を蒸発させるとともに、イボも蒸散させることが可能です。どちらも肌へのダメージを抑えられるレーザー機器のため、ダウンタイムが心配な方も検討してみてください。

電気分解法は、レーザーではなく電気エネルギーでイボを取り除く治療法です。麻酔を使用しますので、大きな痛みの心配はほとんどありません。

施術の流れとダウンタイム

  1. カウンセリング
  2. 施術
  3. アフターケア

ダウンタイム

  • イボの大きさや深さなどによっては、赤みや痛み、腫れ、かさぶた、かゆみ、ひりつきなどが起こる可能性があります
  • 色素沈着や瘢痕などが起こる可能性があります
  • 治療後1~2ヶ月程度、赤みが残りますが時間の経過とともに消えていきます

術後の注意点

  • 術後は軟膏を塗りテープを貼ります
  • テープは24時間剥がさず、濡らさないようにしてください
  • 術後24時間が経過してからは、1日2回の洗顔の後にテープを貼り、その上から軟膏を塗ってください
  • テープが剥がれた場合は、治療部位を泡立てた石鹸で優しく洗ってから軟膏とテープで処置してください
  • 7~10日程度で治療部位が平らになり薄い皮膚ができるので、ジュクジュクしなくなれば処置を終えてください
  • 処置の終了後は紫外線の影響を受けやすくなるため、日焼け止めなどで対策してください
  • 治療部位をかいたり摩擦したりしないでください

施術料金

初診料・再診料・デザイン料無料

料金表はこちら

予約・お問い合わせフォーム
0120-654-103予約・お問合せフォームへ
診療項目

秋葉原中央クリニック
東京都千代田区神田佐久間町2-20
翔和秋葉原ビル2F

ページトップへ