サノレックス|【公式】秋葉原中央クリニック|美容外科、美容整形

秋葉原中央クリニック
0120-119-877
予約・お問い合わせ
メニュー

サノレックス

こんなお悩みにおすすめの施術です

  • 食欲を抑えられず太り続けている
  • 1回の食事量が多いが抑えられない
  • 生理前になると食欲が異常に増す
  • ダメだとわかっているのにお菓子に手が伸びる

サノレックスがおすすめの理由・特徴

  • 食欲を抑えることで食べすぎを防げます
  • ダイエットの成功率が高まります
  • サノレックス服用後は自分の意思で食欲をコントロールしやすくなります

サノレックスの詳細

サノレックスは、食欲に関わる食欲中枢の働きを抑えつつ、満腹中枢を刺激することで食欲を抑える薬です。食事量を減らしても満腹感を得られるため、その後に強い空腹感をおぼえ、間食や夜食をしてしまうリスクが低くなります。

サノレックスは、肥満度70%以上、またはBMI35以上の方に対する食事療法や運動療法の効果が十分ではない場合に使用されます。飲むだけで痩せられるわけではなく、食事療法や運動療法の併用が必要です。

服用中は、満腹感を得られやすく、消化吸収も抑えられます。さらに、エネルギー源となるブドウ糖の利用やエネルギー生産を促すことで、痩せやすい状態を作ります。

服用方法

1日1回、昼食前に服用し、最大3ヶ月続けます。食事前に飲むことで効果を実感しやすくなるため、飲むタイミングを間違えないようにしましょう。また、サノレックスによって自然に食事量を抑えられるものの、運動療法も行うことが大切です。医師の指示に従い、正しい方法でダイエットしてください。

使用上の注意点

サノレックスは、アルコールで服用することはできません。また、夕方に服用しないでください。3ヶ月が継続期間の限度のため、それ以上は飲まないようにしましょう。また、その後に再び服用したい場合は、1ヵ月の休薬期間を設けてください。

飲み忘れた場合は、気づいたときに飲んでもいいですが、次の飲む時期が近い場合は、飲み忘れた分を飛ばす必要があります。また、副作用など健康被害が懸念されるため、絶対に一度に2回分を飲まないでください。

副作用として、まれに口の渇きやめまい、便秘、不眠、胃の不快感、倦怠感などが起こります。また、次の方にはサノレックスを処方できません。

  • 妊娠中
  • 授乳中
  • うつ既往
  • サノレックスでアレルギー症状が現れたことがある

他の薬と併用できないケースもあるため、すでに飲んでいる薬がある場合は必ず申し出てください。

施術料金

初診料・再診料・デザイン料無料

料金表はこちら

予約・お問い合わせフォーム
0120-654-103予約・お問合せフォームへ
診療項目

秋葉原中央クリニック
東京都千代田区神田佐久間町2-20
翔和秋葉原ビル2F

ページトップへ