医療脱毛(女性脱毛) Vライン広範囲|【公式】秋葉原中央クリニック|美容外科、美容整形

秋葉原中央クリニック
0120-119-877
予約・お問い合わせ
メニュー

医療脱毛(女性脱毛) Vライン広範囲

こんなお悩みにおすすめの施術です

  • Vライン全体の毛量を減らしたい方
  • 水着からムダ毛がはみ出す方
  • 自己処理で毛穴に炎症が起こってしまった方
  • 自己処理で色素沈着ができてしまった方
  • 短期間で脱毛を済ませたい方

レディース脱毛 Vライン広範囲がおすすめの理由・特徴

  • デザインを決めて脱毛できる
  • 少ない痛みで脱毛できる
  • 安全・確実に脱毛できる
  • 肌トラブルが少ない
  • 自己処理が必要なくなる
  • 軽い色素沈着があっても脱毛できる

※当院では生理中のVIO脱毛を受け付けておりません。ご予約の際には生理の予定日をご確認いただき、生理後に合わせたご予約をお願いいたします。

施術の詳細

通常のVライン脱毛は、下着からはみ出ている部分の処理になりますが、Vライン広範囲脱毛であれば下着で隠れている部分を含めた広範囲の施術を行うことができます。

Vライン広範囲脱毛は、完全に無毛の状態ではなく全体的に毛量を減らすに留めることもできます。ムダ毛の色素が濃い部分であるため、およそ4~5回程度の施術で脱毛効果を得ることができます。

秋葉原中央クリニックでは、施術中の痛みが少ないエリートプラスを導入しており、施術中には強力冷却装置を使用しますので、最小限の痛みで施術をお受けいただくことが可能です。

施術の流れとダウンタイム

  1. 問診票の記入
  2. カウンセリング
  3. 施術
  4. アフターケア

照射後は肌が乾燥しやすい状態ですので、保湿を心掛けてください。
また、毛嚢炎や硬毛化、色素沈着などが気になる場合はすぐにクリニックへご連絡ください。

※金の糸を使用した手術を受けたことがある方、日焼けをしている方、レーザー治療を受けて2週間以内の方、抗凝血剤・金製剤・アキュテイン等を内服中の方は施術をお受けいただくことができません。

術後の注意点

  • 照射当日はシャワー浴のみ可能です。強くこすらず、優しく洗うようにしてください。
  • 照射翌日以降でも皮膚に赤み、腫れ、ひりつき、ほてり、膨疹、毛嚢炎、火傷、破れた水膨れがある場合は湯船につかることやサウナは控えてください。
  • 照射日の前後2週間は日焼けをしないようにしてください。火傷や色素沈着の原因となります。
  • 照射当日は激しい運動や飲酒は控えてください。
  • 男性のヒゲは約1か月、その他は約1か月半~2か月の間隔での治療をお願いいたします。

施術料金

初診料・再診料・デザイン料無料

料金表はこちら

予約・お問い合わせフォーム
0120-654-103予約・お問合せフォームへ
診療項目

秋葉原中央クリニック
東京都千代田区神田佐久間町2-20
翔和秋葉原ビル2F

ページトップへ