アフターピル|【公式】秋葉原中央クリニック|美容外科、美容整形

秋葉原中央クリニック
0120-119-877
予約・お問い合わせ
メニュー

アフターピル

モーニングアフターピル(緊急避妊薬)とは

避妊具が外れてしまった、避妊具をつけずに性行為をしてしまった、レイプされてしまった、低用量ピルを飲み忘れてしまった、避妊具は使用したけどなんだか不安な時など望まない妊娠を防ぐためのお薬です。
当院では簡便で避妊効果が高く安全で、かつ副作用の少ない厚生労働省に認可された緊急避妊薬「ノルレボ錠」「レボノルゲストレル錠(ジェネリック)」を取り扱っています。

料金

料金表はこちら

どうやって飲むの?

性交から72時間以内。1回1錠を服用します。

副作用はないの?

吐き気、頭痛、だるさ、眠気などの症状が出ることがあります。

吐いてしまったら?

服用後2時間以内に吐いてしまうと薬の成分が吸収されておらず、避妊効果が下がってしまうので再度服用しなければいけません。
2時間後以降に吐いてしまった場合には特に問題ないとされています。
副作用が少ないお薬となっていますが、必ず吐き気止めも一緒に飲んで頂いております。

どのくらいの効果があるの?

海外の臨床試験の結果は妊娠率1.34%。つまり約98%以上の避妊効果があるといわれています。早ければ早いほど避妊効果は高まるので、早めの受診をお勧めします。

どうして避妊できるの?

排卵を抑え、受精卵の着床を阻害することで妊娠を防ぎます。

避妊に成功したかどうか知りたい

緊急避妊薬を服用すると3日~3週間以内に出血がみられます。または次の生理予定日とほぼ同じタイミングで出血がみられます。出血がみられれば避妊成功です。
ただし出血がみられない場合や生理が予定日を過ぎても来ない場合、または出血量が少ない場合、心配な場合などは妊娠検査薬を使用して妊娠していないか確認をしてください。

ピル表

いくらで買えるの?

ノルレボ錠20,000円
レボノルゲストレル錠(ジェネリック)16,000円
吐き気止め1,000円
※当院へのご来院が初めての方は初診料3,000円

どこでも買えるの?

緊急避妊薬は病院でしか買うことができません。
当院では平日はもちろん土・日・祝日も処方可能です。お気軽にお電話ください。
開院時間 10:00~18:00

保険証は必要?

当院は自由診療となっていますので保険証の提示は必要ありません。

予約は必要?

完全ご予約制となります。お電話でのご予約をお願いいたします。
ご来院はパートナー様のご同伴はご遠慮くださいませ。

受診の流れ

1.お電話にてご予約

2.問診

3.アフターピルの説明

4.お会計

5.お薬の内服

ヤッペ法と何が違うの?

ヤッぺ法でよく使われているのがプラノバールという中用量ピルですが、これらの避妊率は様々な説があり、57~95%ほどと言われています。
ヤッぺ法はプラノバールを2錠服用し、12時間後にまた2錠服用するという方法で、手間や時間がかかってしまい、飲み忘れてしまうことや吐き気(約30%)・嘔吐(約15%)などの副作用も多く、そのため避妊効果が低下してしまう恐れがありました。

内服薬による違い
内服薬 服用方法 副作用 避妊率
ノルレボ/レボノルゲストレル錠 1錠1回 少ない 98%以上
プラノバール 2錠内服し、12時間後に2錠 強い 57%~95%以上

一緒に飲んではいけない薬はあるの?

特にありません。

飲んではいけない場合はあるの?

重篤な肝障害をお持ちの方は症状が悪化する恐れがあるので服用できません
妊娠中、授乳中の方は胎児に影響が出る恐れがあるので服用できません

何度も使っていいの?

緊急避妊薬の避妊率は100%ではなく、あくまでも一時的なもので最終手段として使用するお薬です。
また、緊急避妊薬を服用した後の性行為には避妊効果はありません。より効果のある継続した避妊を望まれる方には低用量ピルをお勧めいたします。
当院では低用量ピルを多数ご用意しております。お気軽にご相談ください。

※表示価格は全て税別価格となっています。

緊急避妊薬/モーニングアフターピル
治療内容 料金(税別)
ノルレボ錠 1回1錠 20,000円
レボノルゲストレル錠(ジェネリック) 1回1錠 16,000円
[お支払方法] ■現金     ■クレジットカード(VISA、MASTER、JCB、AMEX、DINERS等
■低金利医療ローン 頭金0円から最長84回まで ※24回払い以下は金利手数料無料
予約・お問い合わせフォーム
0120-654-103予約・お問合せフォームへ
診療項目

秋葉原中央クリニック
東京都千代田区神田佐久間町2-20
翔和秋葉原ビル2F

ページトップへ