二重まぶた埋没法|【公式】秋葉原中央クリニック|美容外科、美容整形

秋葉原中央クリニック
0120-119-877
予約・お問い合わせ
メニュー

 

こんなお悩みにおすすめの施術です

  • 簡単に二重になりたい
  • 自分に合う目元がわからない
  • メスを使わずに二重にしたい
  • 今後二重の幅を変える可能性がある
  • マイクロカット法に興味がある
  • ダウンタイムを抑えたい

二重まぶた埋没法がおすすめの理由・特徴

  • メスを使わずに二重にできます
  • カウンセリングにより二重幅を相談できます
  • ダウンタイムを抑えられます
  • 自然な仕上がりを目指します
  • マイクロカット法でより自然な仕上がりになります

施術の詳細

埋没法は、目元の治療の中で最もポピュラーな治療です。
極細の糸でまぶたを持ちあげる筋肉と二重ラインの皮下を繋げることで、二重を作ります。

メスを使わず糸を縫い込むだけで二重を作れるため、術後の腫れやダウンタイムを抑えられます。
当院では患者様の目元の状態を確認し、理想の目元をお伺いした上で二重の幅や糸を留める点数を決めていきます。

当院では埋没法マイクロカット法を推奨しております。
マイクロカットは糸を通す部分の皮膚に数ミリの穴をあけることで、より自然なラインを作り上げる方法です。
また、糸の結び目を穴に入れてしまうため、瞼に結び目の小さな盛り上がりを付けずにキレイに仕上げることができます。

施術の流れとダウンタイム

  1. カウンセリング
  2. 局所麻酔
  3. 施術
  4. アフターケア

ダウンタイム

  • 3日間~7日間程度

術後の注意点

  • シャワーは当日から可能ですが、洗顔は24時間が経過するまで避けてください。
  • サウナは1週間控えるようにしてください。
  • まぶたのメイクは4日後から可能です。
  • 術後1週間はコンタクトレンズの使用を控えてください。
  • まぶたを強く擦らないでください。
  • 手で患部を触らないようにしてください。
  • 飲酒は腫れを悪化させるため、1~2週間は控えてください。
  • 痛みが強い場合は処方した痛み止めを服用してください。
  • 点眼薬は違和感がある間に1日4回さしてください。

施術料金

料金表はこちら

ドクター紹介
About Doctor

院長 植木 健太郎

院長 植木 健太郎

  • 2011年 福岡大学 医学部  卒業
  • 2011年 福岡大学病院 研修医 開始
  • 2013年 福岡大学病院 形成外科 入職
  • 2014年 神奈川県立こども医療センター 形成外科 入職
  • 2015年 京都大学医学部付属病院 形成外科 入職
  • 2017年 大阪赤十字病院 形成外科 入職
  • 2018年 福岡山王病院 形成外科 入職
  • 2020年 秋葉原中央クリニック 入職
  • 2021年 秋葉原中央クリニック 院長就任

「所属学会・資格」

  • 日本形成外科学会 専門医
  • 日本美容外科学会 JSAPS 正会員
  • 日本抗加齢学会 正会員
予約・お問い合わせフォーム

院長 植木 健太郎

  • 日本形成外科学会 専門医
  • 日本美容外科学会 JSAPS 正会員
  • 日本抗加齢学会 正会員

院長プロフィールはこちら

0120-654-103予約・お問合せフォームへ
診療項目

秋葉原中央クリニック
東京都千代田区神田佐久間町2-20
翔和秋葉原ビル2F

ページトップへ