フラクショナルレーザー|【公式】秋葉原中央クリニック|美容外科、美容整形

秋葉原中央クリニック
0120-119-877
予約・お問い合わせ
メニュー

こんなお悩みにおすすめの施術です

  • 毛穴が目立ってメイクで隠れない
  • たるみ毛穴が気になっている
  • 肌のくすみで暗い顔になっている
  • ぽつぽつ毛穴が目立っている
  • にきび痕の凹凸やクレーターが目立つ

フラクショナルレーザーがおすすめの理由・特徴

  • コラーゲンにアプローチしてたるみ毛穴を改善します
  • 肌をワントーンアップして透明感を取り戻します
  • 痛みを抑えて肌トラブルを改善できます
  • お肌の凹凸やクレーターを改善します

フラクショナルレーザーとは?

フラクショナルレーザーとは、目に見えないほどに小さな穴を肌に開けることで、肌の生まれ変わりを促す施術です。お肌の自然治癒力によって、新しい表皮と真皮が再生されます。その結果、毛穴や肌の凸凹、くすみなどのトラブルの改善が期待できます。当院で使用しております機械はアクションⅡといって1回の照射時間が短いレーザーですのでCo2レーザーよりも赤みを抑えられるのが特徴です。

施術の詳細

フラクショナルレーザーは、照射した部分のコラーゲンを増産させるため、お肌の凹凸や毛穴の改善が期待できます。少しずつ新しい皮膚に入れ替わっていく治療ですので、治療の回数が増えるごとにお悩みが改善されていきます。
治療前にクリーム麻酔を塗布し、30分程お待ち頂きます。照射は30分程度です。
当院では照射後にイオン導入或いはプラセンタマスクでのクーリングを行います。イオン導入はレーザー後のほてりを沈静させたりビタミンなどの成分をお肌に浸透させる効果があります。

イオン導入についてはこちらをCLICK!

施術の流れとダウンタイム

  • カウンセリング
  • クリーム麻酔
  • 照射
  • イオン導入またはプラセンタマスク
  • アフターケア

ダウンタイム

  • 治療後に赤みや腫れ、ほてりを生じる場合があります。通常は時間の経過とともに落ち着いていきます。
  • 赤みは3日~7日程続きます
  • まれに穴から出血する場合があります。

術後の注意点

  • メイクは治療の7日後より可能です。
  • 過度な刺激は色素沈着の原因となります。擦る、掻く、必要以上に触れるなどはしないでください。
  • 治療後は乾燥しやすくなるので、十分に保湿を行ってください。
  • 治療間隔は4週間を目安にご来院ください。

施術料金

料金表はこちら

ドクター紹介
About Doctor

院長 植木 健太郎

院長 植木 健太郎

  • 2011年 福岡大学 医学部  卒業
  • 2011年 福岡大学病院 研修医 開始
  • 2013年 福岡大学病院 形成外科 入職
  • 2014年 神奈川県立こども医療センター 形成外科 入職
  • 2015年 京都大学医学部付属病院 形成外科 入職
  • 2017年 大阪赤十字病院 形成外科 入職
  • 2018年 福岡山王病院 形成外科 入職
  • 2020年 秋葉原中央クリニック 入職
  • 2021年 秋葉原中央クリニック 院長就任

「所属学会・資格」

  • 日本形成外科学会 専門医
  • 日本美容外科学会 JSAPS 正会員
  • 日本抗加齢学会 正会員
予約・お問い合わせフォーム

院長 植木 健太郎

  • 日本形成外科学会 専門医
  • 日本美容外科学会 JSAPS 正会員
  • 日本抗加齢学会 正会員

院長プロフィールはこちら

0120-654-103予約・お問合せフォームへ
診療項目

秋葉原中央クリニック
東京都千代田区神田佐久間町2-20
翔和秋葉原ビル2F

ページトップへ