エルビウムヤグレーザー法(ほくろ・イボ)|【公式】秋葉原中央クリニック|美容外科、美容整形

秋葉原中央クリニック
0120-119-877
予約・お問い合わせ
メニュー

エルビウムヤグレーザー法(ほくろ・イボ)

こんなお悩みにおすすめの施術です

  • 1㎜~4㎜程のほくろやイボがある
  • 小さなものが顔や体に複数あり気になっている
  • ヒゲを剃る時にほくろが引っ掛かってしまう
  • なるべくきれいにほくろを治したい
  • ほくろやイボによる顔の印象を変えたい
  • ほくろやイボがないフラットな肌になりたい

エルビウムヤグレーザー法(ほくろ・イボ)がおすすめの理由・特徴

  • 複数のほくろを一度に除去できます
  • 肌へのダメージを極力抑えてなるべく傷痕が残らない様にします
  • ダウンタイムが短いため仕事に大きな支障をきたしません
  • 髭剃り/お化粧などが楽になります
  • 通院の必要はありません

ほくろ・イボとは?

ほくろとイボの基本的な原因はどちらも紫外線や摩擦とされています。どれだけ対策をしていても完全に防ぐことは困難です。また、ほくろには先天性のものもあり更に予防が難しくなります。

ほくろやイボはコンプレックスになることがあります。イボは肌色をしていますが大きく盛り上がったものはメイクでも隠しきれません。またネックレスなどが原因で首に無数の小さなイボができることあります。ほくろも色の濃いものはメイクで隠すことが難しくお顔の印象にも繋がります。男性であれば髭剃りの際に引っ掛かり血を出すことも珍しくありません。

ほくろやイボができて悩んでいる方は、早めに除去してしまうことをおすすめします。

エルビウムヤグレーザー法(ほくろ・イボ)の詳細

エルビウムヤグレーザーは、肌の水分に対する反応が良く、効率的にほくろ・イボを蒸散させます。また、一般的に使用されているQスイッチヤグレーザーや液体窒素での施術と違い皮膚の周辺組織への熱ダメージが少ないため、ダウンタイムが短くキレイに治りやすいことが特徴です。痛みを抑えられるため、痛みに弱い方でも施術しやすい機械です。

エルビウムヤグレーザーをほくろ・イボに照射すると、照射部位は一時的に少し凹んだ状態になりますが1週間程かけて皮膚が平らになります。赤みや茶色みが落ち着くには約3カ月掛かりますが目立つものではありません。

施術イメージ

施術の流れとダウンタイム

  1. カウンセリング
  2. 施術
  3. アフターケア

ダウンタイム

  • テープの上からであればお化粧は可能です。
  • 治療後2週間から1ヶ月ごろに治療部位に炎症性色素沈着が生じることがあります。
  • 治療後1~2ヶ月ほど赤みのある状態が続きます。個人差によりそれ以上続く場合もありますが、通常は時間の経過とともに落ち着いていきます。
  • 照射部位に赤み、出血、腫れ、ひりつき、かゆみなどが現れる場合があります。
  • 感染や瘢痕などが起こる可能性があります。

術後の注意点

  • 照射後は軟膏を塗りテープを貼ります。24時間はそのままはがさず患部を濡らさないでください。24時間後以降は濡らしても構いません。
  • 24時間経過後は、洗顔などをして患部がキレイな状態で1日2回以上テープの上から軟膏を塗ってください。
  • 照射後7~10日でピンクの薄い皮膚ができます。浸出液や出血などのトラブルがなければ処置は終了です。
  • ピンクの皮膚は紫外線の影響を受けやすいため、日焼け止めや日傘などで紫外線対策してください。
  • 照射部位は擦るなど刺激を与えないでください。

施術料金

初診料・再診料・デザイン料無料

料金表はこちら

予約・お問い合わせフォーム
0120-654-103予約・お問合せフォームへ
診療項目

秋葉原中央クリニック
東京都千代田区神田佐久間町2-20
翔和秋葉原ビル2F

ページトップへ