モントゴメリー腺除去(切除/レーザー)|【公式】秋葉原中央クリニック|美容外科、美容整形

秋葉原中央クリニック
0120-119-877
予約・お問い合わせ
メニュー

こんなお悩みにおすすめの施術です

  • 乳輪のブツブツが気になる
  • 年齢とともに乳輪のブツブツが増えてきた
  • ブツブツが乳頭とくっついて乳頭がいびつに見える
  • 乳輪のブツブツを取って、見た目の美しいバストになりたい
  • 自分に合った治療法を選びたい

2種類の施術から選べるモントゴメリー腺除去

モントゴメリー腺の除去施術は、患者様のお悩み状況にあわせて2種類から選んでいただけます。

モントゴメリー腺除去【切除】がおすすめの理由・特徴

  • 大きいブツブツが1度の切除で目立たなくなります
  • 切除をすると再発のリスクがありません
  • 傷跡は1本の線状となり目立ちにくいです
  • 乳輪のブツブツの切除後も、授乳には問題ありません

モントゴメリー腺除去(切除)の詳細

モントゴメリー腺は乳輪にあるブツブツで、皮脂を分泌する皮脂腺です。ホルモンバランスによって増えることがあります。モントゴメリー腺は誰にもあるものなので気にならなければ除去する必要はありません。ただ人によっては大きく発達してしまいバストの見た目に影響を与えることがありますので、その場合は切除をすることをお勧めいたします。

モントゴメリー腺切除は、局所麻酔をしてからメスを使用して気になる皮脂腺を取り除いて縫合する施術です。

術後は乳輪の保湿機能や授乳には問題がなく、見た目の美しいバストに近づけます。
モントゴメリー腺切除治療はブツブツのあった部分の皮膚が切除されますので、その分乳輪が小さくなります。

治療の結果や経過、症状には個人差があります。医師やスタッフが説明する内容はおおよそのこととご理解ください。主観的な仕上がりを保障する治療ではありません。

処置セットは必要な分をまとめてお渡しいたします。

手術後の管理が重要ですので、医師やスタッフの指示をよく守るようにしてください。

モントゴメリー腺除去【レーザー】がおすすめの理由・特徴

  • 小さく細かなブツブツの盛り上がりをレーザーで平らにします
  • 手術による施術に抵抗がある人でも、レーザーで気軽にブツブツを取り除くことができます
  • 周りの組織を傷つけずに気になるブツブツだけを取り除くことができます
  • 乳輪のブツブツの切除後も、授乳には問題ありません

モントゴメリー腺除去(レーザー)の詳細

乳輪のブツブツであるモントゴメリー腺を除去に用いられるレーザーにはいくつかの種類がありますが、当クリニックではエルビウムヤグレーザーによる除去施術を行っています。

エルビウムヤグレーザーは水分と反応する特徴があり、周りの皮膚や組織のダメージを抑えながら、ターゲットのみを蒸散させて削ることができます。また、照射後の傷の治りやが早いため、肌へのダメージを抑えられます。レーザー治療はモントゴメリー腺の根本まで除去は出来ないため再発する可能性がございます。

そのほか心配なことがありましたら、経過を確認するためにご来院ください(任意)。

施術の流れとダウンタイム

どちらの術式でもダウンタイムは同程度ですが、ダウンタイム中の過ごし方が異なりますので、必ず医師の指示に従ってください。

施術の流れ【切除】

  1. カウンセリング
  2. 麻酔
  3. 施術
  4. 抜糸

一週間後に抜糸を行います。抜糸までの間は専用のテープを貼ってお過ごしいただきます。

  • 痛み:麻酔は2時間ほどで切れますが大きな痛みはありません。万が一の場合は痛み止めをお渡ししておりますので内服してください。
  • 腫れ:術後2~3日がピークで腫れますが、1~2週間程で落ち着きます。完全に腫れが引くまでは1か月程かかります。傷や傷の周りが一時的に硬くなることがありますが、2~3カ月で落ち着きます。
  • 傷跡:縫った跡は完全に消えることはありませんが、傷が治りやすい部位ですので時間の経過とともに目立たなくなっていきます。
  • 赤み:時間の経過とともに落ち着き、通常は3ヶ月ほどで落ち着きます。

施術の流れ【レーザー】

  1. カウンセリング
  2. 麻酔
  3. 施術

ダウンタイムは約1週間です。

  • 治療後は1週間程専用のテープを貼っていただきます。
  • 施術後2週間から1ヵ月頃にレーザー照射箇所に茶色の炎症性色素沈着が生じます。レーザー照射により、皮膚が一時的に日焼けを起こしたような状態ですが、時間の経過と共に落ち着いていき、再発の心配はないので焦らずお待ち下さい。
  • 治療後、2~3ヶ月は赤みのある状態なので、レーザー照射部は優しく扱ってください。

術後の注意点

同じ除去手術でも術式が異なりますので、注意点もそれぞれ違います。術後は必ず医師の指示に従って、ケアを行ってください。

術後の注意点【切除】

  • 処置:術後は軟膏を塗り肌色のテープで圧迫します。24時間はテープをはがさず濡らさないでください。テープは剥がれるまで貼りっぱなしにして、テープの上から軟膏を塗ってください。この処置は1日1回、抜糸まで続けてください。(状態により処置内容が変わることがあります)
  • 入浴:術後24時間は濡らさないようにします。24時間後以降はシャワー、抜糸後から入浴できます。
  • 抜糸:約7日後に行います。患部の状態で日にちが前後することがあります。
  • 飲酒・喫煙:抜糸までは控えてください。腫れが引きにくくなります。

術後の注意点【レーザー】

  • 処置:術後は軟膏を塗り、肌色のテープで圧迫します。24時間はテープをはがさず濡らさないでください。テープは剥がれるまで貼りっぱなしにして、テープの上から軟膏を塗ってください。この処置は1日1回、1週間続けてください。(状態により処置内容が変わることがあります)
  • 入浴:術後24時間は濡らさないようにします。24時間後以降はシャワー、1週間後から入浴できます。
  • 外的刺激の禁止:術後2~3ヶ月はなるべく下着で擦ったり触り過ぎるなどの外的刺激を与えないように気を付けてください。
  • 保湿:刺激の強い化粧品を使うと炎症の原因になりますので、低刺激性の化粧品で十分な保湿を心がけてください。

施術料金

料金表はこちら

予約・お問い合わせフォーム
0120-654-103予約・お問合せフォームへ
診療項目

秋葉原中央クリニック
東京都千代田区神田佐久間町2-20
翔和秋葉原ビル2F

ページトップへ