乳輪縮小手術|【公式】秋葉原中央クリニック|美容外科、美容整形

秋葉原中央クリニック
0120-119-877
予約・お問い合わせ
メニュー

こんなお悩みにおすすめの施術です

  • 大きく目立つ乳輪にコンプレックスを感じている
  • 乳輪の径を小さくしたい
  • 乳輪を小さくして、バストの見た目を改善したい
  • 乳輪の径が短くなることで、引き締まった印象のバランスのよいバストに近づけます

2種類の施術から選べる乳輪縮小術

乳輪縮小手術は、患者様のお悩み状況にあわせて2種類から選んでいただけます。

乳輪縮小手術【乳頭周囲切開】がおすすめの理由・特徴

  • 乳輪の一部を切開して切除することで、乳輪のサイズを小さくします
  • 乳頭の周囲を切開するので、手術後の傷跡が目立ちにくい施術です

乳輪縮小手術【乳頭周囲切開】の詳細

乳輪の大きさは生まれつきの遺伝によるものだけでなく、バストの発育や、体重増加や妊娠などが影響します。乳輪の大きさはバストのサイズによってバランスが気になるケースが多いですが、一般に乳輪の径が3㎝以上になると、乳輪を大きく感じる傾向があります。

乳輪縮小術は、乳輪の一部をドーナツ型に切開して切除することで、形を整えることを目的とした施術です。乳輪縮小手術【乳頭周囲切開】は、乳頭の周囲の皮膚を切除して乳輪を小さくします。

乳輪縮小手術【乳頭周囲切開】のメリット

  • 傷跡が目立ちにくい
  • 乳輪の色調も自然な仕上がりになる

乳輪縮小手術【乳頭周囲切開】のデメリット

  • 乳輪の面積を大幅に小さくするのには適していない
  • 乳頭の高さが本来の高さよりも低くなる可能性がある

乳輪縮小手術【乳輪外径切開】がおすすめの理由・特徴

  • 乳頭周囲切開よりも乳輪サイズを小さくできます

乳輪縮小手術【乳輪外径切開】の詳細

乳輪縮小手術【乳輪外径切開】は、乳輪の一番外側の皮膚を切除して乳輪を小さくする手術です。個人差はありますが、乳頭周囲を切開する方法よりも、縮小幅が大きく取れることが多いです。元々の乳輪・バスト自体の肌色によっては縫合跡が馴染むまでやや目立つこともあります。

乳輪縮小手術【乳輪外径切開】のメリット

  • 乳輪の外側を切開して切除することで、乳輪のサイズをより小さくします
  • 乳輪の径が短くなることで、引き締まった印象のバランスのよいバストに近づけます

乳輪縮小手術【乳輪外径切開】のデメリット

  • 手術後の縫合跡が乳輪・バストの肌色によって馴染むまでやや目立つ可能性がある

施術の流れとダウンタイム

施術の流れ【乳頭周囲切開】

  1. カウンセリング・診察
  2. 局所麻酔
  3. 手術
  4. 経過観察

ダウンタイムは1週間程度です。

手術後の過ごし方が大切なので、医師やスタッフの指示をしっかり守ってください。

乳輪縮小手術は、患者様の主観的な仕上がりを保証するものではありません。わずかな変化のために、何度も手術を受けるのはおすすめできません。

  • 痛み:麻酔後2~3時間で痛みを生じますので、処方した痛み止めを内服してください。
  • 出血:数日はにじむような出血がありますが、時間の経過とともに落ち着きます。手術後24時間は運動やサウナなど、体を温めることは控えましょう。傷口からの出血が止まらない場合は、クリニックまで連絡してください。
  • 血種:血液が傷の内側にたまっている状態です。手術後24時間は体を温めることは控えて、圧迫をしっかり行ってください。
  • 離開:傷口や傷口周囲を必要以上に触ったり、引っ張たりして負担をかけると、傷が開いてしまうことがあるので、安静を心がけてください。
  • 腫れ:手術後2~3日後をピークに、1週間は腫れが生じます。時間の経過とともに落ち着いてきますが、完全に腫れが引くまで1ヵ月程度かかります。
  • 内出血:1~2週間で落ち着いてきます。
  • しびれ:傷口や傷口周囲の感覚が鈍ったり、しびれを感じたりすることがありますが、通常は3ヵ月ほどで改善します。
  • 炎症や感染:炎症や感染を予防するために、傷口や傷口周囲を必要以上に触らず、清潔に保つようにしてください。

術後の注意点

  • 入浴:手術後24時間は傷口を覆うテープを濡らさないようにしてください。24時間後以降からシャワー浴が可能です。石けんやボディソープをよく泡立て、傷をなぞるように優しく洗いましょう。入浴は抜糸の翌日から行えます。
  • 処置:手術後24時間後にテープとガーゼを剥がしてください。清潔にした後に軟膏を塗り、ガーゼを貼る処置を、1日1回、抜糸が終わるまで行ってください。
  • 抜糸:通常は術後の7日後以降に抜糸となりますが、傷の状態により前後することがあります。

施術料金

料金表はこちら

予約・お問い合わせフォーム
0120-654-103予約・お問合せフォームへ
診療項目

秋葉原中央クリニック
東京都千代田区神田佐久間町2-20
翔和秋葉原ビル2F

ページトップへ