コラム
ビクアスクリニック秋葉原 (旧:秋葉原中央クリニック) / コラム / コラム / 海外では当たり前?健康面でも美容面でも期待の大きい、VIO脱毛のメリットと方法
2017年07月31日 コラム

海外では当たり前?健康面でも美容面でも期待の大きい、VIO脱毛のメリットと方法

VIOラインとは、簡単にいえばデリケートゾーンのことです。脇や腕など人目につくところは脱毛していても、VIOラインは人の目に触ることがないため、ケアしていないという人も多いのではないでしょうか。

一方、VIOラインのムダ毛を処理することには数多くのメリットがあります。さらに、医療機関で脱毛すれば永久脱毛の効果も得られるため、その恩恵はさらに高まることでしょう。

ここでは、VIO脱毛のメリットと具体的な方法について解説します。

VIO脱毛とは

Vラインはビキニライン、Iラインは陰部の両側、Oラインは肛門の周りを指します。VIO脱毛は、これら全ての部位を脱毛することです。また、VIO脱毛はハイジニーナ脱毛とも呼ばれています。

ハイジニーナとは、「衛生」の意味を持つ「hygiene」からつくられた言葉です。そして、ハイジニーナ脱毛はVIOラインをすべて脱毛し、無毛になることを表します。つまり、部分的な脱毛はハイジニーナ脱毛とは呼ばず、VIOを全て脱毛することをハイジニーナ脱毛と呼ぶということです。海外では、このハイジニーナ脱毛をしている方が多く、広く受け入れられています。

デリケートゾーンは不衛生になりがちな部位であるため、積極的にケアをすることが大切です。

VIO脱毛のメリット

02

VIO脱毛には、次のようなメリットがあります。

衛生的

デリケートゾーンは非常に蒸れやすい部位です。その一因にムダ毛が関係しており、ムダ毛があることによって蒸れやすくなり、雑菌が繁殖しやすくなります。

また、汗に含まれる不純物や皮脂などを雑菌が分解すると、嫌な臭いを発生させたり、皮膚にかゆみを引き起こしてしまいがちです。また、生理の経血がムダ毛に付着することで、においやかゆみが起こりやすくなるともいわれています。

VIO脱毛をすることで、これらの不快症状を軽減させ、衛生的に保てるようになるでしょう。

セルフ処理の手間が省ける

カミソリによる処理は脱毛とは呼びません。処理をしても、元気な毛根さえあれば何度でも生えてくるため、定期的に処理する必要があります。また、生えたての毛はチクチクとしているため、不快感に悩まされることがあるでしょう。

一方、VIO脱毛することで、セルフ処理の手間を省くことができます。また、セルフ処理は黒ずみや肌荒れ、埋没毛など様々なトラブルを招くため、それらの予防にも繋がるのです。

どれだけ注意していても、素人による処理ではトラブルが起こってしまうのが実情ですので、できるだけクリニックやサロンで処理してもらうようにしましょう。

好きなデザインの下着や水着を楽しめる

ムダ毛の処理をしないまま露出度が高い下着や水着を着用すると、ムダ毛がはみ出てしまいます。そのため、露出度が高いファッションを楽しむためには、ムダ毛の処理が必要不可欠です。

部分的に脱毛できる

VIO脱毛は、必ず全ての部位を脱毛しなければならない訳ではありません。アンダーヘアの形を逆三角形やハート形、丸形などにデザインすることも可能です。

VIO脱毛の方法

VIO脱毛の方法には、医療レーザーや光脱毛、脱毛ワックス、ニードル脱毛などがあります。医療レーザーは医療機関でしか受けることができませんが、光脱毛や脱毛ワックス、ニードル脱毛などであればサロンで受けることが可能です

VIO脱毛の方法と特徴を挙げていきます。

医療レーザー

レーザーの熱エネルギーで毛根を破壊して脱毛する方法です。短時間の施術で比較的高い効果が期待できます。

しかし、使用するレーザー機器によっては毛周期に合わせて施術をしなければなりません。また、複数回の照射が必要です。

光脱毛

さまざまな波長の光を毛根に当てて破壊します。少ない痛みで脱毛できますが、高い効果は期待できません。

さらに効果が現れるまでに個人差があり、永久的な脱毛効果はなく、何度も施術を受けなければならないことになるでしょう。

脱毛ワックス

ワックスを塗り、専用のシートを被せて一気に剥がすことで脱毛します。脱毛ワックスは肌に強い刺激を与えるため、肌荒れや赤み、腫れなどの原因になってしまうことがあるでしょう。

ニードル脱毛

細い針を毛穴に挿して電気を流し、毛根を破壊します。1本ずつ確実に毛根を破壊できるため、高い効果が期待できる脱毛方法です。

しかし、それだけ施術に時間がかかるため、通院の手間とコストの面で負担がかかります。

自己処理は避けた方がよい?

VIOに関しては、自己処理ではなくクリニックやサロンで施術を受けた方がよいでしょう。デリケートゾーンは非常に敏感な部位であるため、簡単に肌荒れや黒ずみなどが起きてしまいます。

VIOをすっきりさせるどころか、返って見た目を悪くしてしまう可能性があるので、時間とコストが許す限りクリニックやサロンで脱毛しましょう。

おわりに

VIO脱毛は、デリケートゾーンにある全ての毛を脱毛することが可能です。一方、ハート形や逆三角形などデザインすることもできます。

デリケートゾーンは非常に敏感であるので、クリニックやサロンで施術を受けましょう。

きめ細やかなカウンセリング・診察で、
最適な治療をご提案致します。

患者さまの状態を丁寧に診察し、ご要望やお悩みをお伺いしたうえで、
お一人お一人に最適な治療プランをご提案させていただきます。
もちろん、無理な治療の押しつけは致しません。

ご不安な点・気になる点がございましたら、お気軽に何でもご相談ください。

ビクアスクリニック秋葉原 (旧:秋葉原中央クリニック)

ご予約・お問い合わせ

当クリニックは完全予約制です。受診をご希望の方は、電話・メールフォームよりご予約をお願いいたします。