コラム
ビクアスクリニック秋葉原 (旧:秋葉原中央クリニック) / コラム / コラム / 最先端の脱毛方法!メディオスターで脱毛するメリットと他の脱毛機器との違い
2017年07月31日 コラム

最先端の脱毛方法!メディオスターで脱毛するメリットと他の脱毛機器との違い

医療レーザー脱毛は、医療機関だけで受けられる脱毛方法です。エステサロンで受ける光治療よりも高い効果が期待できます。

医療レーザー脱毛に使用されるレーザー機器はさまざまですが、中でも少ない負担で脱毛効果を得られるとされるのがメディオスターです。ここでは、メディオスターのメリットと他の脱毛機器との違いを解説します。

メディオスターとは

脱毛の方法には、毛抜きや脱毛ワックスを用いた方法などがあります。しかし、これらの脱毛方法には、埋没毛を引き起こしたり再び発毛してしまうという問題点があり、注意しなければなりません。

そこで、おすすめの脱毛方法が医療機関で受ける医療レーザー脱毛です。医療レーザー脱毛には、高い脱毛効果が期待できますが、レーザーの照射時に痛みを感じるというデメリットがあります。

痛みを懸念して医療レーザー脱毛を選べないという方もおられるのではないでしょうか。そこで開発されたのがメディオスターです。メディオスターは、従来の医療レーザー機器と比べて少ない痛みで脱毛できます。

メディオスターのメリット

02

メディオスターの最大のメリットは、痛みが少ないことと、脱毛期間が短いことです。医療レーザー脱毛は、毛周期に合わせて照射しなければ効果を得られないものですが、メディオスターは従来のレーザー機器と比べて照射できる期間が長いという特徴を持ちます。

また、従来の医療レーザーでは産毛を脱毛することは困難を極めました。しかし、メディオスターは産毛も脱毛できるようになっています。

他の脱毛機器との違い

メディオスターが、なぜ少ない痛みで効果を得られるのか、なぜ照射できる期間が長いのか、従来のレーザー機器との違いを踏まえて解説します。

少ない痛みで脱毛できる理由

脱毛には、ダイオードレーザーやアレキサンドライトレーザーなどが使用されています。いずれのレーザーも痛みが強い理由は、黒い色に反応するレーザーの光で毛根を破壊するという仕組みだからです。毛根を熱で破壊する際に衝撃が起こり、痛みを感じます。

それに対してメディオスターは、毛根を破壊するのではなく、発毛因子である「バルジ」だけを破壊する仕組みです。バルジは、毛根よりも浅い層にあるため、少ない痛みで脱毛効果を得られます。また、バルジに強い熱を急激に与えて破壊するのではなく、蓄熱させて少しずつ破壊していくため、より少ない痛みで脱毛できるのです。

また、黒色に反応するレーザーは日焼けした肌には使用できません。これは、毛根のみならず日焼けした肌にまでレーザーが反応してしまうからです。それに対してメディオスターは蓄熱式であるため、日焼けした肌にも照射できます。

そのほか、痛みは従来のレーザーに比べてかなり軽減されましたが、まったくの無痛というわけではありません。蓄熱によって痛みを感じることがあり、この対策として照射へッドに強力な冷却装置が付属しています。冷却装置は4~5℃で、照射部の熱を緩和させる工夫がされており、レーザー脱毛後の肌の赤みや毛嚢炎などのリスクの低減を実現しました。

照射できる期間が長い理由

従来の医療レーザーは、毛周期の前半に照射しなければ効果を得られませんでした。これは、抜ける時期である毛周期後半に照射しても、毛根に十分なダメージを与えることができないためです。

一方、メディオスターはバルジにダメージを与える医療レーザーであるため、従来の医療レーザーよりも早いサイクルで照射ができます。

また、ダブルパルステクノロジーにより、短期間で脱毛効果を得られるのも特徴です。二種類の波長のレーザーを使い分けることで、肌の奥深くにまでダメージを与えることができ、医療レーザーの効果を得られにくいとされる日本人やアジア人の方にも十分な効果が期待できます。

産毛も脱毛できる理由

産毛は色素が薄いため、黒色に反応するレーザーでは十分な効果が期待できません。また、脱毛どことか毛が太くなる硬毛化という現象が起こる恐れがあります。

しかし、メディオスターはバルジを破壊して毛の再生を阻害する仕組みであるため、色素が薄い産毛にも効果が期待できるのです。

メディオスターによる脱毛の流れ

メディオスターによる脱毛は、次のような流れで行います。

(1)カウンセリング
脱毛を希望する部位の毛の状態や肌質、アレルギーの有無などを問診し、メディオスターを受けるにあたっての注意点を説明します。

(2)マーキング
脱毛を希望する部位をマーキングします。マーキングに使用するマーカーは、簡単に落とすことができます。

(3)潤滑ジェルの塗布
ハンドピースを円滑に動かすことと、冷却を目的として、脱毛部位に潤滑ジェルを塗ります。

(4)照射
まずはテスト照射を行い、感じる刺激の強さなどを確認しながら出力を調整します。準備が整ったら、照射していきます。

おわりに

医療レーザー脱毛は、脱毛方法の中で最も高い効果が期待できます。しかし、レーザーの照射時の痛みやダウンタイムなどがあるため、気軽に受けられるものとはいえません。

メディオスターは、蓄熱式であるとともに冷却装置によって痛みをできるだけ抑える工夫がされているので、少ない負担で脱毛効果を得ることができます。

きめ細やかなカウンセリング・診察で、
最適な治療をご提案致します。

患者さまの状態を丁寧に診察し、ご要望やお悩みをお伺いしたうえで、
お一人お一人に最適な治療プランをご提案させていただきます。
もちろん、無理な治療の押しつけは致しません。

ご不安な点・気になる点がございましたら、お気軽に何でもご相談ください。

ビクアスクリニック秋葉原 (旧:秋葉原中央クリニック)

ご予約・お問い合わせ

当クリニックは完全予約制です。受診をご希望の方は、電話・メールフォームよりご予約をお願いいたします。