コラム
ビクアスクリニック秋葉原 (旧:秋葉原中央クリニック) / コラム / コラム / 毛が皮膚の中で成長していることに気づいた方必見!埋没毛の原因と改善・予防方法とは?
2017年10月26日 コラム

毛が皮膚の中で成長していることに気づいた方必見!埋没毛の原因と改善・予防方法とは?

ムダ毛の処理方法には、シェービングや毛抜きで抜く、除毛クリームを使うといった方法があります。毛を抜くと新しく生えてくるまでの時間が長くなるので、いつも抜いているという方もいるのではないでしょうか。

たしかに、日々のムダ毛処理は楽になるかもしれませんが、埋没毛というトラブルが起こってしまう可能性があります。ムダ毛処理は見た目をよくするためにおこなっているのに、埋没毛で見た目が悪くなってしまっては元も子もありません。

ここでは、埋没毛の原因や改善、予防方法について紹介するので参考にしてくださいね。

埋没毛とは?

埋没毛とは、毛抜きや除毛クリーム、カミソリなどで自己処理をしたときに起こるトラブルのことです。皮膚の下に新しく生えてきた毛が埋まり、黒いポツポツとしたものができ、これは新しく毛が生えてくる前に毛穴がかさぶたで覆われてしまうために起こります。

なぜ、毛穴にかさぶたができるのかというと、間違った自己処理によって皮膚に炎症が起こり、それを治そうとするからです。特に、毛抜きや除毛クリーム、脱毛ワックスのような皮膚に大きな負担がかかる方法で処理すると起こりやすいといわれています。

シェービングでも、十分に円滑剤を使わなかったり、カミソリが刃こぼれをしていたりすると、皮膚に炎症が起きて埋没網になる可能性があるので注意が必要です。

埋没毛の改善方法

埋没毛は皮膚に埋まっているため、取り除くためには皮膚に穴を開けて埋没毛を引っ張り出さなければなりません。このようなことをすると、毛穴に炎症が起こり、さらなるトラブルの元になります。

基本的には、自然に埋没毛が皮膚を突き破って生えてくるまで待ちましょう。また、スクラブなどで毛穴に角栓が詰まらないようケアをするのもおすすめです。基本的には自然治癒を目指してください。

どうしても自己処理したいのであれば、入浴後など肌が柔らかくなっている状態で、消毒したピンセットを使って抜くようにしましょう。そのとき、時間をかけて押し出すようにして抜くことが大切です。そして、その後は肌を消毒したうえで保湿し、肌トラブルが起こらないようにケアしてください。

安全に埋没毛を改善したいのであれば、医療レーザー脱毛を受けることをおすすめします。医療レーザー脱毛は、毛の黒色を作るメラニン色素に反応するレーザーを照射して、脱毛を促す方法です。埋没毛も皮膚から出ている毛と同じくメラニン色素を持っているので、レーザーによって除去できる可能性があります。

埋没毛の予防法

02

埋没毛は、正しくムダ毛を自己処理することで防げると考えられます。どのような方法で自己処理する場合でも、必ず皮膚を蒸しタオルなどで柔らかくしてからおこないましょう。また、毛抜きや脱毛ワックスは肌への負担が大きいので、シェービングか除毛クリームを選ぶことをおすすめします。

シェービングは、必ずシェービングクリームを使い、毛の流れに沿ってカミソリを滑らしてください。除毛クリームは、敏感肌用のものを選びましょう。商品によって除毛クリームを塗ってからの放置時間や取り除く方法が異なるので、説明書の指示に従って使用することが大切です。

このようなムダ毛の自己処理がわずらわしいのであれば、医療レーザー脱毛を受けましょう。複数回の照射が必要であるため、一定期間は通院することになりますが、脱毛が完了すれば日々の自己処理の手間を省けます。同時に、自己処理による肌トラブルの心配もなくなるでしょう。

ただし、数年経つと産毛が生えてくる場合があるので、必ずしも今後一切の自己処理をしなくてもよくなる訳ではありません。

おわりに

ムダ毛の処理は、正しくおこなうことが難しいです。仮に正しくおこなったとしても、肌質によってはトラブルが起こる場合があります。だからこそ、医療レーザー脱毛でムダ毛の自己処理の頻度を大きく減らすことが大切なのです。

費用がかかることや通院が面倒といったデメリットもありますが、脱毛によって得られるメリットは大きいでしょう。

きめ細やかなカウンセリング・診察で、
最適な治療をご提案致します。

患者さまの状態を丁寧に診察し、ご要望やお悩みをお伺いしたうえで、
お一人お一人に最適な治療プランをご提案させていただきます。
もちろん、無理な治療の押しつけは致しません。

ご不安な点・気になる点がございましたら、お気軽に何でもご相談ください。

ビクアスクリニック秋葉原 (旧:秋葉原中央クリニック)

ご予約・お問い合わせ

当クリニックは完全予約制です。受診をご希望の方は、電話・メールフォームよりご予約をお願いいたします。