上まぶたのたるみ取り|【公式】秋葉原中央クリニック|美容外科、美容整形

秋葉原中央クリニック
0120-119-877
予約・お問い合わせ
メニュー

上まぶたのたるみ取り

こんなお悩みにおすすめの施術です

  • 上まぶたのたるみで老けて見られる
  • たるみによって二重が狭くなった
  • 目尻が下がってきた
  • 目が小さく見えるようになった
  • アイシャドウやアイラインなどまぶたを持ち上げないと化粧がしにくい
  • しっかり治療効果を出したい

上まぶたのたるみ取りがおすすめの理由・特徴

  • 目が大きく見えるようになります
  • 若々しい目元を長く維持できます
  • 狭くなっていた二重のラインが改善されます
  • 二重切開法と同時治療が行えます
  • 額のしわ予防やしわ治療ができます

施術の詳細

上まぶたのたるみは取りは、加齢などが原因でたるんでしまった上まぶたの皮膚を取り除き、目もとをすっきりさせる方法です。
目元がたるんでいると疲れた様に見えたり老けた印象になりがちです。
また、たるみが酷いと視界が狭く感じられますので、目を開こうと無意識に額に力を入れてしまいます。
この結果、額の筋肉が発達して常に眉が持ち上がるようになったり、額にしわが刻まれお顔全体が老けてしまいます。
体にも肩こりや頭痛などの悪影響が起こり得ます。

上まぶたのたるみを取りますと視界が広がり目も大きく見えるようになります。機械での治療と違い皮膚を切除するため、一度の治療で効果は半永久的に続きます。
二重の幅を変えたい方は同時に二重切開法も行え、額のしわが気になる方は同時にボトックス注射が行えます。

上まぶたのたるみ除去は、二重のラインに沿う「上眼瞼たるみ除去」か、眉毛の下のラインに沿う「眉下切開法」があります。
まぶたの状態やご希望、ご予算によって治療法を決めていきます。

施術の流れとダウンタイム

  1. カウンセリング
  2. 施術の手続き
  3. デザイン
  4. 施術
  5. ダウンタイム:1~2週間程度

術後の注意点

  • 手術部位に皮下出血が出現することがありますが、2週間前後で治まってきます。
  • 個人差はありますが、瞼が突っ張る感じやゴロゴロした違和感が出現することもあります。
  • 上眼瞼は皮膚が薄い為、局所麻酔や内出血により1~2週間程度皮下出血が続くことがあります。大まかな腫れが引くには7~10日程要します。患部が落ち着くには最低3カ月程は掛かります。従って、手術直後が完成ではありません。
  • 瞼を強く擦ったり、手で触れて不潔にしたりしないで下さい。
  • 飲酒は腫れを長引かせる原因となりますので、腫れのある間は(1~2週間)は禁止して下さい。
  • コンタクトレンズは抜糸までの間お控え下さい。
  • 翌日よりシャワーは可能です。目元が濡れてしまっても構いませんが、洗顔は3日後からとなります。洗顔の際は十分に注意してよく泡立てた石鹸等でやさしく洗って下さい。入浴は抜糸の翌日から可能となります。
  • お化粧は瞼以外なら当日より可能です。しかし、瞼のメイクは抜糸の翌日からとなります。
    痛みが辛い際はお渡しした痛み止めを服用して下さい。内服しても薬効がない場合は4~6時間空けてご使用下さい。
  • 主観的な100%の出来栄え、予想以上の効果の実感、これらは難しいことをご了承ください。

施術料金

初診料・再診料・デザイン料無料

料金表はこちら

予約・お問い合わせフォーム
0120-654-103予約・お問合せフォームへ
診療項目

秋葉原中央クリニック
東京都千代田区神田佐久間町2-20
翔和秋葉原ビル2F

ページトップへ