上まぶたたるみ除去|【公式】秋葉原中央クリニック|美容外科、美容整形

秋葉原中央クリニック
0120-119-877
予約・お問い合わせ
メニュー

 

こんなお悩みにおすすめの施術です

  • 上まぶたのたるみで老けた印象になっている
  • 上まぶたのたるみによって視界が妨げられている
  • 上まぶたのたるみによって二重のラインが一重に見える

上まぶたたるみ除去がおすすめの理由・特徴

  • 余分な皮膚を切除することで、すっきりとした目元を取り戻せます
  • 若々しい印象を与えてくれます
  • たるみによって妨げられていた視界が回復します
  • 視界が妨げられることで起きていた肩こりや頭痛が改善します

施術の詳細

上まぶたたるみ除去は、加齢などが原因でたるんでしまった上まぶたの皮膚を取り除き、目もとをすっきりさせる方法です。年齢を重ねると、皮膚の弾力が失われ脂肪も減っていきます。その結果、上まぶたの皮膚がたるんで実年齢よりも老けた印象や疲れた印象を与えてしまいます。

目元は特にお顔の印象を大きく変えるパーツの1つですから若々しい目元を取り戻すことで自身の気持ちも明るくなります。

また、たるみが酷いと皮膚で目が覆われて気づかないうちに視界も狭くなってしまいます。視界が妨げられると、無意識に目元や額に力が入ってしまい額の筋肉が発達して常に眉が持ち上がるようになったり、額のしわの原因や肩こり、頭痛など原因にも繋がります。

当院での上まぶたたるみ除去は局所麻酔を使用いたします。目元は左右対称ではありませんので、意識のある状態で左右のバランスを見ながら治療を行います。
あらかじめデザインしておき、麻酔後に余分な皮膚を切除して丁寧に縫合します。1時間ほどですっきりとした目元を作り上げます。

上まぶたの余計な脂肪を取り除くことで、目元の老けた印象を改善してくれます。目元がスッキリすると元々二重の方は二重のラインがキレイに出ます。二重の幅を変えたい方は同時に二重切開法も行え、瞼の脂肪が多い方は同時に脂肪を取り除くことも可能です。額のしわが気になる方は同時にボトックス注射も行えます。

約7日後に抜糸が必要です。

効果は半永久的に続き、通院は治療と抜糸の2回で済みます。万が一、心配なことがある場合はいつでも検診にお越し頂けます。

※上まぶたのたるみ除去は、二重のラインに沿う「上まぶたたるみ除去」か、眉毛の下のラインに沿う「眉下切開法」があります。
まぶたの状態やご希望、ご予算によって治療法を決めていきます。

施術の流れとダウンタイム

  1. カウンセリング
  2. 局所麻酔
  3. 切開
  4. 縫合

ダウンタイム

  • 7日間~14日間程度

術後の注意点

  • まぶたをこすったり手で触れたりしないでください。
  • コンタクトレンズの装用は抜糸後からとなります。
  • シャワーは翌日から可能で、目元を濡らしても問題ありません。
  • 洗顔は3日後からとなりますが、ゴシゴシとこすらず泡で優しく洗ってください。
  • まぶた以外のメイクは当日から可能で、まぶたのメイクは抜糸の翌日から可能です。
  • 痛みが強い場合は処方した痛み止めを服用し、効かない場合は4~6時間空けて再び服用してください。

施術料金

初診料・再診料・デザイン料無料料金表はこちら
予約・お問い合わせフォーム
0120-654-103予約・お問合せフォームへ
診療項目

秋葉原中央クリニック
東京都千代田区神田佐久間町2-20
翔和秋葉原ビル2F

ページトップへ