タトゥー除去(刺青・入れ墨を消す)|【公式】秋葉原中央クリニック|美容外科、美容整形

秋葉原中央クリニック
0120-119-877
予約・お問い合わせ
メニュー

タトゥー除去(刺青・入れ墨を消す)

Q:どれか1つでも当てはまったら、当院にご相談ください。

  • 取れるまでの期日が限られている
  • 大きさ的に一度の手術では難しい
  • カラーが入っていてレーザーでは取れない
  • 一般的な治療だと金額的に無理
  • 他院でご要望通りの治療を断られた
刺青除去イメージ

より早く、カラーや複雑な絵柄にも対応
次世代Qスイッチレーザー「ピコレーザー」を導入

Qスイッチレーザー「ピコレーザー」将来的にはこの次世代Qスイッチレーザー「ピコレーザー」がタトゥー除去レーザーとして主流になると言われていますが、レーザー機器自体が大変高額なため、日本でピコレーザーを導入しているクリニックはまだ数十院しかございません。
秋葉原中央クリニックのピコレーザーは世界的に有名な美容医療レーザー機器を製造・販売している米国キュテラ(CUTERA)社のピコ(Pico)レーザーエンライトン(enlighten)です。レーザー治療対応機種で最新のメカニズムが採用されており従来のヤグレーザーでは反応しにくかった様々な色素に反応し微粒子単位でインクを破壊し分解します。

刺青除去方法

ピコレーザー除去

刺青と周辺の皮膚を切除して、皮膚を縫い合わせる治療法。小さな刺青やタトゥーなら1回で完全に除去することが可能です。大きい場合では2~3回に分けて施術します。さらに大きな場合は、切除後に皮膚移植を行う方法もあります。

ピコレーザー除去イメージ

このような方におすすめ

  • きれいに取りたい「きれいに取りたい」
  • アートメイク除去「アートメイク除去」
  • 過去にレーザー除去で断念された方「過去にレーザー除去で断念された方」

粒子レベルで破壊するからカラータトゥーにも対応

微粒子単位でインクを破壊・分解して除去。従来のレーザーでは難しかった、赤、青、緑色などを含むカラータトゥーや複雑な絵柄にも対応できます。従来のナノレーザー(Qスイッチヤグレーザー)では黒・紺のみレーザーが反応しますが刺青の濃さによっては限界もありました。
しかしピコレーザーの開発でカラー刺青も除去可能といわれる「新時代」がスタートし、カラー刺青や広範囲の刺青も対応可能となりました。
従来のナノレーザー(Qスイッチヤグレーザー)と比べ、効果・治療回数・期間・対応色・痛みとすべての面でピコレーザーが上回<る次世代Qスイッチレーザーとなります。
治療期間の目安は2~3ヶ月おきに3~5回となります。タトゥー箇所、大きさ、色、インクの素材や患者さまのご要望、ご不安などを診察、カウンセリング時に的確なアドバイスをさせて頂きます。

切除法

切除法イメージ

このような方におすすめ

  • 早めに取りたい「早めに取りたい」
  • 早く治したい「早く治したい」
  • なるべく傷を小さくしたい「なるべく傷を小さくしたい」

刺青(タトゥー)のデザインに応じて、その方の皮膚のツッパリ感やなるべく小さく切除するよう今後の生活に支障がないよう治療を行っております。
皮膚に余裕のある部位で、手っ取り早く1度の治療で除去を希望されている方にお勧めの方法です。刺青部分に、局所麻酔を少量施した後、刺青箇所の皮膚を切り取り除去し、傷を縫合します。
大きな刺青の場合は、切開する範囲が大きくなる為、ケロイドやひきつれが生じる要因になるため、2回~3回に分けて切除を行います。治療後、7~10日後に一度抜糸と検診の為、ご来院いただきます。タトゥー箇所、大きさや患者さまのご要望、ご不安などを診察、カウンセリング時に的確なアドバイスをさせて頂きます。

アブレーション法

皮膚剥削法イメージ

皮膚剥削法イメージ

このような方におすすめ

  • 消したいタトゥーの範囲が広い方消したいタトゥーの範囲が広い方
  • 一度で除去したい方一度で除去したい方
  • 過去のレーザー除去で一部タトゥーが残っている方過去のレーザー除去で一部タトゥーが残っている方

刺青の入っている皮膚の表面をエルビウムヤグレーザーで削り取って刺青を除去する方法です。レーザー治療では不向きな黄色や緑色などの刺青、切除では難しい大きな刺青にも対応できます。治療後の傷痕は小さければ擦り傷の状態、大きい場合は火傷の跡のようになり3ヶ月〜6ヶ月ほどは赤みのある皮膚ですが、時間の経過に伴い目立たなくなります。タトゥー箇所、大きさや患者さまのご要望、ご不安などを診察、カウンセリング時に的確なアドバイスをさせて頂きます。

エルビウムヤグレーザーの特徴

  • 熱の拡散が少なく、痛みが少ない
  • 凝固層(炭化層)ができないため傷の治りも非常に早く、照射後(治療後)の傷の仕上がりがとてもきれい
  • レーザーによる周囲の正常組織への熱損傷がほとんどないため、術後の赤みや色素沈着のリスクが軽減される
  • ダウンタイムが短くなり、治療を受けやすく・続けやすくなる。
エルビウムヤグレーザーの特徴

EPL法

刺青タトゥー究極除去法 EPL法

各除去方法のデメリットを改善法

エルビウムレーザーアクション2(action2)

このような方におすすめ

  • 他院で断れた、または満足する結果にならなかった方他院で断れた、または満足する結果にならなかった方
  • 切除法などの手術に抵抗がある方切除法などの手術に抵抗がある方
  • 1回のレーザーで入れ墨を除去されたい方1回のレーザーで入れ墨を除去されたい方
  • 就職や結婚式などで急いで入れ墨を除去されたい方就職や結婚式などで急いで入れ墨を除去されたい方
  • 刺青にカラーが入っていて通常のレーザーでは治療が難しい方刺青にカラーが入っていて通常のレーザーでは治療が難しい方

EPL法

YAG(エルビウムヤグレーザー)、Pico(ピコレーザー)Er:YAG(エルビウムヤグレーザー)、Pico(ピコレーザー)、Laser(レーザー)の略で現在(2016年3月)日本でこの治療が可能なのは当院のみとなるタトゥー刺青除去で究極の方法となります。
刺青の入っている部位や大きさ、カラーに左右されず、一度の治療で除去が可能となりました。従来のレーザー治療で1年以上かかってしまったもの、剥削法(アブレーション)でしか対応できないようなタトゥーや刺青にも、EPL法は有効です。EPL法は、刺青タトゥー除去法の中で「安全に」「奇麗に」「確実に」「早く」を実現できる一番優れたタトゥー除去法です。

料金

料金表はこちら

予約・お問い合わせフォーム
0120-654-103予約・お問合せフォームへ
診療項目

秋葉原中央クリニック
東京都千代田区神田佐久間町2-20
翔和秋葉原ビル2F

ページトップへ