スーグラ|【公式】秋葉原中央クリニック|美容外科、美容整形

秋葉原中央クリニック
0120-119-877
予約・お問い合わせ
メニュー

スーグラ

こんなお悩みにおすすめの施術です

  • 痩せたいのに炭水化物が大好きで止められない
  • つい甘いものに手が伸びてしまう
  • ダイエットが苦手
  • 医療の力で手軽に痩せたい

スーグラがおすすめの理由・特徴

  • 糖の再吸収を抑えることで体重増加を抑えます
  • 甘いものや炭水化物がやめられない方でも体重増加を抑えられる可能性があります
  • 高血糖を抑えることですい臓への負担を抑えられます
  • 1回の摂取でおにぎり2個分の糖を排出してくれます

スーグラの詳細

スーグラは、SGLT-2阻害薬の一種です。腎臓の近位尿細管という部分には、SGLT-1とSGLT-2があります。これらは、一度吸収された糖分を再吸収する働きを持つのですが、それぞれ吸収率が異なります。

SGLT-2は、90%もの再吸収率となっており、再吸収の機能の大部分を担っています。スーグラは、このSGLT-2の働きを阻害することで糖の再吸収を防ぎ、血糖値の上昇を抑えてくれます。

血糖値が上昇すると、すい臓からインシュリンというホルモンが分泌され、糖をエネルギーに代謝させます。血糖値が急激に上昇すると、それだけ大量のインシュリンが必要となり、膵臓に負担がかかるのです。

このような状態が長く続くと、やがてすい臓が疲弊し、インシュリンの分泌が低下して慢性的な高血糖状態が続きます。これが、いわゆる糖尿病です。そのため、SGLT-2阻害薬のスーグラを服用することで、糖尿病を防いだり、慢性的な高血糖を抑えたりできます。

また、血糖が余ってしまった場合、中性脂肪として身体に蓄えられます。そのため、血糖値の上昇を抑えることは、ダイエットに繋がるのです。スーグラ50mgを16週にわたり服用すると、平均2~3kgの体重減少がみられるとの結果があります。

服用方法

2型糖尿病の場合は、50mgを1日1回、朝食前か朝食後に服用します。ただし、医師の指示に従って用法用量を決める必要があります。

使用上の注意点

スーグラを服用すると、尿量が増えるため水分を十分に摂取してください。水分不足による脱水症状が懸念されます。また、スーグラを含むSGLT-2阻害薬を服用すると、尿路感染症のリスクが高まるといわれています。

十分に水分を摂ることが予防につながるため、やはり小まめな水分補給が必要です。アルコールの分解には糖を使用するため、スーグラを飲むことで糖が不足し低血糖になる可能性があります。そのため、飲酒時にはスーグラを服用しないでください。

もし、低血糖とみられるめまいなどが起きた場合は、ブドウ糖を含むジュースやスポーツ飲料などを飲みましょう。

施術料金

初診料・再診料・デザイン料無料

料金表はこちら

予約・お問い合わせフォーム
0120-654-103予約・お問合せフォームへ
診療項目

秋葉原中央クリニック
東京都千代田区神田佐久間町2-20
翔和秋葉原ビル2F

ページトップへ