陥没乳頭手術|【公式】秋葉原中央クリニック|美容外科、美容整形

秋葉原中央クリニック
0120-119-877
予約・お問い合わせ
メニュー

こんなお悩みにおすすめの施術です

  • 乳首の凹みが気になっている
  • 妊娠・出産前に陥没乳頭を改善したい
  • 乳首に汚れが溜まりやすく、乳腺炎を起こしたことがある

陥没乳頭手術がおすすめの理由・特徴

  • 手術で乳頭の埋もれを改善できます
  • 乳頭の形が整うことで、見た目のバランスがよいバストになります
  • 乳腺の発達状態にもよりますが、赤ちゃんが授乳しやすい乳頭に近づけます

陥没乳頭手術の詳細

陥没乳頭は乳首が凹んでいる状態で、乳管の発育不全によって起こる症状です。陥没乳頭では、見た目が気になるだけでなく、乳首の凹みに汚れがたまって雑菌が繁殖することで、乳腺炎のリスクを高めます。

その他にも、妊娠・出産後に赤ちゃんへの授乳に問題が生じるなど、美容面だけでなく機能面にも問題を与えます。

当院の陥没乳頭手術は、陥没している乳頭を引き出して形を整えます。

陥没の度合い(軽度・中度・重度)によって、治療法は度合いによって変わる可能性がございます。
乳首の凹みの程度によっても、手術後の効果の現れ方が異なりますので、まずはカウンセリングで医師に相談してください。

手術の結果には個人差があり、施術後の治りや腫れの引き具合にも個人差があります。医師の説明内容は、おおよその経過であることをご承知ください。

また、乳頭の陥没の程度や左右差には個人差があり、手術で引き出せる程度や左右差の改善にも限度があることをご了承ください。乳頭陥没手術で一度に引き出せる程度には限度があり、場合によっては再手術が必要なことがあります。

乳頭の陥没が改善しても、乳腺の発達が妨げられていた場合、施術後も授乳が難しいことがあります。

傷痕は目立たなくなりますが、消えてなくなることはありませんのでご了承ください。

乳頭陥没手術は、手術後の管理が大切なので、医師からの注意事項を十分に守ってください。

施術の流れ

  1. カウンセリング
  2. 局所麻酔
  3. 施術

ダウンタイム

1~2週間程度

手術後に傷口周辺に皮下出血が現れることがありますが、2週間程度で自然に消えていくので、心配しすぎることはありません。

術後の注意点

  • 手術後は状態により1~2週間の固定が必要なので、医師の指示に従って自己管理を行ってください。
  • 手術後当日から下半身のみのシャワーを浴びることができます。手術後3日目の経過によって、全身シャワー浴が可能になりますが、場合によっては抜糸まで控えていただくことがあります。
  • 手術後3ヵ月間ほど傷の周囲が固くなりますが、少しずつ柔らかくなっていきます。その間に多少の痛みを感じることがあります。
  • 手術後10日前後で抜糸をしますので、それまでは飲酒を控えてください。
  • 傷痕は目立たなくなりますが。完全に消えてなくなることはありません。

施術料金

料金表はこちら

ドクター紹介
About Doctor

院長 植木 健太郎

院長 植木 健太郎

  • 2011年 福岡大学 医学部  卒業
  • 2011年 福岡大学病院 研修医 開始
  • 2013年 福岡大学病院 形成外科 入職
  • 2014年 神奈川県立こども医療センター 形成外科 入職
  • 2015年 京都大学医学部付属病院 形成外科 入職
  • 2017年 大阪赤十字病院 形成外科 入職
  • 2018年 福岡山王病院 形成外科 入職
  • 2020年 秋葉原中央クリニック 入職
  • 2021年 秋葉原中央クリニック 院長就任

「所属学会・資格」

  • 日本形成外科学会 専門医
  • 日本美容外科学会 JSAPS 正会員
  • 日本抗加齢学会 正会員
予約・お問い合わせフォーム

院長 植木 健太郎

  • 日本形成外科学会 専門医
  • 日本美容外科学会 JSAPS 正会員
  • 日本抗加齢学会 正会員

院長プロフィールはこちら

0120-654-103予約・お問合せフォームへ
診療項目

秋葉原中央クリニック
東京都千代田区神田佐久間町2-20
翔和秋葉原ビル2F

ページトップへ