医療脱毛(男性脱毛) 肘上|【公式】秋葉原中央クリニック|美容外科、美容整形

秋葉原中央クリニック
0120-119-877
予約・お問い合わせ
メニュー

医療脱毛(男性脱毛) 肘上

こんなお悩みにおすすめの施術です

  • 肘から肩にかけての自己処理ができなくてお困りの方
  • こまめな自己処理が面倒な方
  • 自己処理で皮膚を傷つけてしまった方

メンズ脱毛 肘下がおすすめの理由・特徴

  • 太くて色素が濃いムダ毛でも確実に脱毛できる
  • 自己処理が必要なくなる
  • 肌トラブルが少ない
  • 清潔感が生まれて好感度UP

施術の詳細

肘から肩にかけてのムダ毛は、身体全体の中で見れば細くて色素が薄いという特徴があります。
しかし、色素が薄いとはいえ、それが多数集まれば毛深いという印象になります。

この肘から肩にかけてのムダ毛は、肘上脱毛をお受けいただくことでスッキリ綺麗になくすことができます。

当院にはエリートプラスとメディオスターNeXT PROの2種類を導入しており、これらのマシンを使い分けることによって、どのような毛質であっても短期間で脱毛することが可能です。

特にメディオスターNeXT PROでは軽い日焼け肌に対応することができます。
また、このマシンでは低い温度のレーザーでバルジ領域という部分にダメージを与えるため、きわめて少ない痛みで施術をお受けいただくことが可能です。

なお、効果の現れ方は毛質によって異なりますので個人差が生じますが、最低5回、濃い方は10回以上の施術が必要になります。

施術の流れとダウンタイム

  1. 問診票の記入
  2. カウンセリング
  3. 施術
  4. アフターケア

照射後は肌が乾燥しやすい状態ですので、保湿を心掛けてください。
また、毛嚢炎や硬毛化、色素沈着などが気になる場合はすぐにクリニックへご連絡ください。

※金の糸を使用した手術を受けたことがある方、日焼けをしている方、レーザー治療を受けて2週間以内の方、抗凝血剤・金製剤・アキュテイン等を内服中は施術をお受けいただくことができません。

術後の注意点

  • 照射当日はシャワー浴のみ可能です。強くこすらず、優しく洗うようにしてください。
  • 照射翌日以降でも皮膚に赤み、腫れ、ひりつき、ほてり、膨疹、毛嚢炎、火傷、破れた水膨れがある場合は湯船につかることやサウナは控えてください。
  • 照射日の前後2週間は日焼けをしないようにしてください。火傷や色素沈着の原因となります。
  • 照射当日は激しい運動や飲酒は控えてください。
  • 男性のヒゲは約1か月、その他は約1か月半~2か月の間隔での治療をお願いいたします。

施術料金

初診料・再診料・デザイン料無料

料金表はこちら

予約・お問い合わせフォーム
0120-654-103予約・お問合せフォームへ
診療項目

秋葉原中央クリニック
東京都千代田区神田佐久間町2-20
翔和秋葉原ビル2F

ページトップへ