秋葉原中央クリニック
0120-119-877
予約・お問い合わせ
   

まずは無料で相談。美容専門医師があなたにぴったりな治療方法を診断します。


  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
必須お問い合わせの目的

必須お名前

フリガナ

必須性別

必須年齢

必須メールアドレス

必須電話番号

必須診察当日の治療を希望されますか?

必須以前、当院にお問い合わせ
またはご来院されたことが
ございますか?  

【未成年の方は
ご回答ください】
保護者の同意方法  

必須ご相談の詳細内容

レーザー脱毛・脂肪吸引・タトゥー除去・しわ等はご希望の部位もご記入ください
新規予約の場合「治療名(ご希望の内容)・箇所・個数・サイズ」をご記入ください。

さらに、以下でご予約希望日やご要望まで教えていただけると、よりスムーズにご案内できます。
インターネットからのご予約の場合、希望日は本日より3日後以降に限らせていただきます。
3日以内でのご希望日の場合は、お電話にて承ります。 土・日・祝日も予約可能です。
ご予約希望日(第一希望)必須

ご予約希望日(第二希望)

ご予約希望日(第三希望)

お支払い方法(組み合わせ可)
他クリニックにて
カウンセリングを受けた
ことがありますか?  
住所(番地不要)



ニップルケアピコレーザー

こんなお悩みにおすすめの施術です

  • 乳輪や乳頭の色を薄くしたい
  • 下着などの摩擦でいつの間にか色が濃くなった気がする
  • 妊娠や出産で濃くなった乳輪や乳頭を薄い色に戻したい
  • 生まれつき乳輪や乳頭の色が濃いのがコンプレックスになっている

ニップルケアピコレーザーがおすすめの理由・特徴

  • 蓄積されたメラニンを薄くします
  • 摩擦や妊娠・出産でくすんだ色を明るくします
  • 生まれつきの濃い色を薄くします
  • 少ない回数で効果を実感できます

ニップルケアピコレーザーの詳細

乳輪や乳頭の黒ずみは、皮膚の色素であるメラニン色素が蓄積することによって起こります。メラニン色素が沈着する原因は、生まれつきの体質によるもの、下着による摩擦、妊娠・出産・授乳などによるものがあります。

ニップルケアピコレーザーは、ピコレーザー・エントラインを照射して、メラニン色素を分解しニップルの色を薄くする治療です。
エントラインは1ピコ秒(1000億分の1秒)という短い照射時間の特徴があり、一般的なQスイッチヤグレーザーと比べて皮膚の熱変性を抑えながら色素を破壊することができるのでデリケートな部分にも照射が可能です。個人差はありますが、1回~3回程で効果を実感して頂けます。

この治療は色がピンクになる訳ではございません。本来の色に戻す治療ですので、元々ピンク系の色素の方なら薄いピンクへ、ベージュ系の色素の方なら薄いベージュになります。また、ニップルは元々色が均一ではありありませんので色ムラがある箇所は色に差が出ない様にご一緒に照射部分を確認してから治療いたします。

施術の経過や効果は個人差があり、元の色素の濃さによっては効果を感じにくいことがあります。この場合は複数回の施術を受けることをおすすめします。
2回目以降の治療をされる場合は最低3ヶ月間は期間をあけて頂きます。
また、1回目のニップルの状態によってはニップルトーニングをお勧めする場合がございます。

治療は永久的な効果を保証するものではありません。施術後に受ける外的刺激や体質の変化により、乳輪・乳頭の色が戻ることがあります。

施術後は自己管理が重要になりますので、自己判断するのではなく医師やスタッフの指示に従うようにしましょう。その他、施術後に不安なことがありましたら、ご連絡ください。

施術の流れ

  1. カウンセリング
  2. ピコレーザーの照射(麻酔使用)
  3. 施術後の処置

ダウンタイム

1~2週間程度

  • 痛み:レーザー照射中は強い痛みを感じますが、麻酔クリーム(別途料金)を塗ることで痛みを和らげられます。
  • ひりつき:治療当日をピークにひりつきを感じることがありますが、時間の経過とともに改善します。
  • ほてり:治療当日をピークにほてりを感じることがありますが、時間の経過とともに改善します。ほてりが辛い場合は、保冷剤をガーゼやタオルなどに包み5分程度当てると、症状が和らぎます。直接保冷材を当てたり、長時間冷やしすぎたりすると、凍傷や色素沈着を引き起こすことがあります。
  • 点状出血:レーザーの刺激により、少量の出血がみられることがあります。
  • 内出血:レーザーの刺激により、内出血がみられることがありますが、1~2週間で落ち着きます。
  • 乾燥:レーザー照射後は患部が乾燥しやすいので、保湿をしっかり行いましょう。
  • かゆみ:レーザーの刺激による乾燥やかさぶたの形成によりかゆみを生じますが、掻かないようにすることが大切です。掻く刺激により、色素沈着が起こることがあります。
  • 白斑:レーザー照射により、毛穴やモントゴメリー腺などの色素が抜けてしまうことがあります。半年ほどで色が戻ることもあるので、様子をみるようにしましょう。

術後の注意点

  • 施術後24時間は濡らさないようにしてください。24時間後からテープを貼ったままの状態でシャワーや入浴が可能です。
  • 軟膏とテープの処置は7~10日程行います。テープは無理に剝がさずに、自然に剥がれるまでそのままにしてください。軟膏はテープの上からこまめに塗って乾燥しないようにします。テープが自然に剥がれたら新しいテープに交換しますが、剥がすときは粘着に気を付けてゆっくり剥がし、石鹸やボディソープをよく泡立てて、手でなぞるように優しく洗います。
  • 個人差がありますが、7~10日ほど経ってかさぶたや薄皮が剥がれたら、処置の終了です。その後は、お渡ししたローションを塗るようにしてください。照射後に、濃く見えることがありますが、一時的なものなので3ヵ月は様子をみてください。
  • 施術後24時間は、激しい運動やサウナなど汗をかくことは控えてください。

施術料金

料金表はこちら

ページトップへ