メディオスターアクネ|【公式】秋葉原中央クリニック|美容外科、美容整形

秋葉原中央クリニック
0120-119-877
予約・お問い合わせ
メニュー

こんなお悩みにおすすめの施術です

  • 赤い一粒ニキビができてしまった
  • 芯があるニキビを早く治したい
  • ニキビの芯を潰すのが癖になってしまって中々治らない
  • 赤ニキビが出来やすく予防したい
  • 赤ニキビの出来にくい肌質にしたい

メディオスターアクネがおすすめの理由・特徴

  • 出来てしまった芯のあるニキビの芯を抑制させます
  • 効率的にエネルギーを届けて赤ニキビの治りを早めます
  • できてしまったニキビの改善とニキビ予防が同時にできます
  • 短時間で広範囲のニキビの治療が可能です

ニキビについて

ニキビは、毛穴に皮脂が溜まる白ニキビから始まり、そこにアクネ菌やマラセチア菌の増殖によって炎症が起こり、赤ニキビへと進行します。そもそもの始まりは、ホルモンバランスが乱れて男性ホルモンのアンドロゲンの分泌が増加し、皮脂の生産が活発になり、毛穴に皮脂が溜まることです。

そして、身体を十分に洗わないことで毛穴が角化して、白ニキビとなるのです。アクネ菌やマラセチア菌が皮脂を分解して増殖し、その際に遊離脂肪酸が生産されます。この遊離脂肪酸や細菌そのものが毛包を破壊し、赤ニキビを引き起こします。

メディオスターアクネとは?

メディオスターアクネとは、メディオスターnext proという機械を用いて皮膚の深い層と浅い層に同時にエネルギーを届けることで、肌への負担を抑えてニキビを治療する方法です。芯のある赤ニキビに効果が期待できます。治りかけのニキビや芯のないニキビへの効果は薄いため、別の治療をご検討ください。

施術の詳細

メディオスターは、2種類の波長を組み合わせて皮膚の浅い層と深い層の両方にアプローチします。浅い層に働きかけることで、ニキビの炎症を抑えたり細菌効果を発揮したりします。また、深い層に働きかけることで、皮脂線の働きを抑えたり肌の代謝を促したりして、ニキビの改善を促します。
赤ニキビの改善は1度の治療でも効果は期待できますが、2~3回が理想です。

施術の流れとダウンタイム

  1. カウンセリング
  2. クレンジング
  3. 照射
  4. アフターケア

ダウンタイム

ダウンタイムはほとんどありません。

術後の注意点

施術後は、肌が紫外線の影響を受けやすいため、日焼けに注意してください。日焼け止めクリームだけではなく、UVカットの帽子、日傘などを使用することをおすすめします。

施術料金

料金表はこちら

ドクター紹介
About Doctor

院長 植木 健太郎

院長 植木 健太郎

  • 2011年 福岡大学 医学部  卒業
  • 2011年 福岡大学病院 研修医 開始
  • 2013年 福岡大学病院 形成外科 入職
  • 2014年 神奈川県立こども医療センター 形成外科 入職
  • 2015年 京都大学医学部付属病院 形成外科 入職
  • 2017年 大阪赤十字病院 形成外科 入職
  • 2018年 福岡山王病院 形成外科 入職
  • 2020年 秋葉原中央クリニック 入職
  • 2021年 秋葉原中央クリニック 院長就任

「所属学会・資格」

  • 日本形成外科学会 専門医
  • 日本美容外科学会 JSAPS 正会員
  • 日本抗加齢学会 正会員
予約・お問い合わせフォーム

院長 植木 健太郎

  • 日本形成外科学会 専門医
  • 日本美容外科学会 JSAPS 正会員
  • 日本抗加齢学会 正会員

院長プロフィールはこちら

0120-654-103予約・お問合せフォームへ
診療項目

秋葉原中央クリニック
東京都千代田区神田佐久間町2-20
翔和秋葉原ビル2F

ページトップへ