メディカルアートメイク|【公式】秋葉原中央クリニック|美容外科、美容整形

秋葉原中央クリニック
0120-119-877
予約・お問い合わせ
メニュー

メディカルアートメイク

こんなお悩みにおすすめの施術です

  • ・毎日のメイク時間を短縮させたい
  • ・汗を掻きやすく化粧崩れしやすい
  • ・素肌でも自信を持ちたい
  • ・化粧を落とすと人相が変わる
  • ・メイクが上手にできない
  • ・唇の色が薄い
  • ・花粉症でアイラインが引けない
  • ・ほくろでお顔の印象を変えたい

施術の詳細

皮膚の浅い部分に専用の針を用いて色素を定着させて、好みのデザインを作っていきます。施術の際には、患者様のご希望をお伺いし、毛並みや皮膚の状態、骨格などを確認させていただいたうえで、一人ひとりに合ったデザインをご提案させていただきます。

使用する器具は滅菌消毒し、パーツは使い捨てを使用しておりますので、徹底した衛生管理のもと安心して施術を受けていただくことが可能です。

アートメイク施術を受ける前に

  • ご希望のデザインがある方は書いて(いつもの化粧道具で構いません)ご来院頂くか、画像をご持参ください。
  • アイライン施術をする方はまつ毛エクステを外してご来院ください。また当日コンタクトを装着できませんのでメガネをご持参ください。
  • 眉施術をする方は眉ティントやブリーチをしてから2~3週間あけてご来院ください。
  • スカルプスキンニードル施術(脱毛症・もみあげ)の方は施術範囲によっては髪をカットさせて頂きますので帽子をご持参ください。
  • 施術後は色の発色が濃い為、気になる方は隠せる物(帽子やサングラス)をご持参ください。
  • 麻酔や金属、色素などのアレルギー検査をご希望される方にはパッチテスト(税別3,000円)を行います。検査結果は48時間後になるため同日に施術は出来ません。

痛みと麻酔について

アートメイクは針を用いて皮膚に傷を付ける施術ですので多少なりとも痛みがあります。
当院ではなるべく痛みを感じないよう部位によって麻酔の種類を変えております。

  • 眉毛:ブロック麻酔または局所麻酔
  • アイライン:ジェル麻酔または局所麻酔
  • リップ:ブロック麻酔または局所麻酔
  • 体:局所麻酔

術後の過ごし方

  • 当日、治療部位を濡らすことは控えてください。
  • お渡しする軟膏を一週間以上塗布してください。
  • メイクは軟膏の上からであれば可能です。(リキッドファンデーションはNG)
  • 治療部位のクレンジングは1週間控えてください。
  • アイラインの場合、コンタクト翌日から使用可能です。
  • 運動やサウナ、プールなどは1週間控えてください。
  • 治療部位に紫外線が当たらないように注意してください。

施術の流れ

  1. 問診票の記入
  2. カウンセリングにて施術についてや注意点などの説明
  3. 医師の診察
  4. 施術者とデザインや色の確認
  5. お支払
  6. 施術

※デザインはある程度決めてご来院くださいませ。デザインにお時間が掛かりますと同日に施術が出来ない場合がございます。

※施術直後は色が濃く発色しますが、一週間ほどで約半分になり時間の経過とともに定着していきます。直後の発色を気にするあまり色を薄く入れますと色やデザインが安定せず施術回数が増えますことをご了承ください。

トラブルについて

現在、アートメイクは日本の厚生労働省により「医療行為」と定められております。

医療機関にて医師の管理の下、医師または看護師のみが施術を行うことができ、秋葉原中央クリニックでは専門の技術と知識持った医師と看護師が対応いたします。

万が一皮膚にトラブルが起こった場合、検診は無料ですので直ちにご連絡ください。

施術できない方

  • 体調不良の方・妊娠、授乳中の方・心臓病・糖尿病・未成年・肝炎(A、B、C)・感染病(HIV)・白血病
  • アレルギー反応が出やすい方・乾癬・アトピー性皮膚炎・てんかん・ケロイド体質・肌疾患のある方・血をサラサラにする薬を服用されている方

料金

初診料・再診料・デザイン料無料

料金表はこちら

予約・お問い合わせフォーム
0120-654-103予約・お問合せフォームへ
診療項目

秋葉原中央クリニック
東京都千代田区神田佐久間町2-20
翔和秋葉原ビル2F

ページトップへ