大陰唇増大(ヒアルロン酸注入)|【公式】秋葉原中央クリニック|美容外科、美容整形

秋葉原中央クリニック
0120-119-877
予約・お問い合わせ
メニュー

大陰唇増大(ヒアルロン酸注入)

こんなお悩みにおすすめの施術です

  • 元々大陰唇のボリュームが少ない
  • ふっくらとした若々しさが欲しい
  • 加齢によるしわを改善したい
  • 小陰唇が露出して下着に擦れる

大陰唇増大(ヒアルロン酸注入)がおすすめの理由・特徴

  • 簡単な注入施術で大陰唇にボリュームを与えます
  • メスを使わないので傷跡が残りません
  • 短時間で施術が受けられます
  • 一度の来院で終わるため通院はいりません

施術の詳細

大陰唇増大は、加齢などによって痩せた大陰唇にヒアルロン酸を注入し、ふっくらと若々しい形に整える施術です。大陰唇は、外陰部や尿道口を衝撃から守る役割を果たしているため、ある程度のふくらみが必要です。

若年者は大陰唇がふっくらとしていますが、加齢とともにハリが失われていきます。また、シワや黒ずみなどもできて、外見にコンプレックスを持つことになる場合もあります。

その他、大陰唇が痩せることで小陰唇が露出し、下着に擦れて痛みを感じる場合もあるなど、さまざまな悩みにつながるのです。大陰唇増大術を受けていただくことで、このような悩みを解消できます。
また、メスを一切使用しないため、傷跡が残る心配もなく、施術時の痛みも麻酔注射時のわずかなものです。ヒアルロン酸は元々体内に存在している成分ですので安全性が高いです。
万が一気に入らなかった場合は、ヒアルロニダーゼでヒアルロン酸を溶かすか、少しずつ体内に吸収されるため吸収されるのを待つだけです。

このように、大陰唇増大術は検討していただきやすい施術と言えます。

施術の流れとダウンタイム

  1. カウンセリング
  2. デザイン
  3. 局所麻酔
  4. 施術

ダウンタイム:7日間~14日間程度

術後の注意点

  • シャワーは施術後24時間より可能です。入浴は3日間避けてください。
  • 性行為や激しい運動は、施術後7日間は控えてください。
  • 飲酒は7日間は控えください。腫れがあるうちに飲酒すると、腫れが引きにくくなります。
  • 施術後1ヵ月程度は筋肉痛のような痛みが起こる場合があります。
  • 施術の当日~翌日くらいまで、注入部位から少量の出血が起こりますが、自然に止まります。出血が止まらない場合は、ご連絡ください。
  • 注入後に腫れや熱感がみられる場合がありますが、時間の経過とともに落ち着いていきます。
  • 突っ張り感が1~2週間ほど続き、1ヵ月程度は硬さを感じます。
  • 炎症、感染、しこりなどがみられた場合はご連絡ください。
  • ヒアルロン酸は体内に吸収されるため、治療効果は2年程度です。時間の経過とともに、体内に吸収されていきます。
  • 効果を持続させたい場合は、定期的な注入が必要です。

施術料金

初診料・再診料・デザイン料無料

料金表はこちら

予約・お問い合わせフォーム
0120-654-103予約・お問合せフォームへ
診療項目

秋葉原中央クリニック
東京都千代田区神田佐久間町2-20
翔和秋葉原ビル2F

ページトップへ