陰核包茎(クリトリス包茎)治療|【公式】秋葉原中央クリニック|美容外科、美容整形

秋葉原中央クリニック
0120-119-877
予約・お問い合わせ
メニュー

陰核包茎(クリトリス包茎)治療

こんなお悩みにおすすめの施術です

  • 見た目を改善したい
  • 臭いや垢が気になる
  • 感度を良くしたい
  • 性交時に痛みを感じ楽しめない

陰核包茎(クリトリス包茎)治療がおすすめの理由・特徴

  • 感度がよくなります
  • 垢が溜まりにくくなり臭いが改善します
  • 皮の癒着がなくなることで性交時の痛みが和らぎます

施術の詳細

陰核包茎(クリトリス包茎)は、クリトリス周囲の皮が多いことによって皮が被さったままの状態のことを言います。
特に性交時の感度に影響があったり痛みが原因で性交を楽しめないという悩みから治療を希望される方が多いです。
また、長い期間皮が被さったままの状態が続くとクリトリスと包皮の間に垢が溜まって臭いの原因になったり、垢が硬くなることでクリトリスと包皮が癒着したりする場合があります。
これにより臭いの他にも痒みなどのトラブルが起こりやすくなってしまいます。

陰核包茎手術は、余分なクリトリスの包皮を切除して、クリトリスを露出させる手術です。クリトリスの1/3~2/3程度を露出させます。
また、小陰唇が肥大している方に多く見られるケースが多いため、その場合は小陰唇縮小術も同時に行うことをお勧めいたします。

手術の際は局所麻酔を使用します。傷が治りやすい部位ですので傷跡が目立つ心配は少なく見た目への影響はほとんどありません。

余分な包皮を切除しますので元の状態に戻ることはなく1回の手術で悩みを解消していただけます。

施術の流れとダウンタイム

  1. カウンセリング
  2. デザイン
  3. 局所麻酔
  4. 施術

ダウンタイム:3日間~7日間程度

術後の注意点

  • 痛みや腫れは、術後2~3日をピークに1週間ほどかけて落ち着きます。
  • 1~2ヶ月は感覚が鈍くなる場合がありますが、やがて元に戻ります。
  • 施術の翌日からシャワー浴が可能です。
  • 入浴は抜糸後から可能です。
  • 施術部位への負担を避けるため、1~2週間はバイクや自転車の運転を控えてください。
  • 約1週間~10日、場合によっては、1ヵ月は性交を控える必要があります。医師の判断に従ってください。
  • 術後に内出血になる場合がありますが、時間の経過とともになくなることがほとんどです。

施術料金

初診料・再診料・デザイン料無料

料金表はこちら

予約・お問い合わせフォーム
0120-654-103予約・お問合せフォームへ
診療項目

秋葉原中央クリニック
東京都千代田区神田佐久間町2-20
翔和秋葉原ビル2F

ページトップへ