しみ・肝斑・美白治療 ピコレーザートーニングキャンペーン

ロゴ
0120-654-103

院長ブログ

しみ・肝斑・美白治療 ピコレーザートーニングキャンペーン

ピコレーザートーニングキャンペーン

%e7%a7%8b%e8%91%89%e5%8e%9f%e4%b8%ad%e5%a4%ae%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%81%97%e3%81%bf%e3%83%bb%e8%82%9d%e6%96%91%e3%83%bb

特に秋は、夏の紫外線等の影響で、お肌にくすみやしみ、肝斑が出やすい季節になります。
シミの原因は主に紫外線、加齢、ホルモンバランスの乱れなどによってメラニン色素が沈着したものです。シミには肝斑、雀卵斑(そばかす)、老人性色素斑、炎症性色素沈着等あり、人それぞれですが1人の人に複数の種類のシミがある場合もございます。

ピコレーザートーニング

enlighten-platform-04-front-01当院で使用するピコレーザー、エンライトンは二つの波長を出すことができる新型レーザーです。
真皮層のメラニンまで届く1064nmとういう長い波長を持ちながら低出力でレーザーを照射できるため、不必要な炎症や刺激を色沈部位のメラニン色素を少しずつ分解し細胞のターンオーバーを早め肌質を改善します。
従来のトーニングレーザー(Qスイッチヤグレーザー)に比べ、照射時の痛みも少なく、またエンライトンは均一に当てることができるようになり治療のムラがございません。
ピコレーザートーニング治療後はダウンタイムがないため、治療後のメイクも問題ございません。テープを貼ったり、かさぶたを作ったりするものではありませんので、お仕事上、日常生活上、他の方から指摘される事はないかと思います。

このような方におすすめ

ピコレーザートーニング

■効果:シミ、そばかす、くすみ、毛穴、肌質改善、ニキビやニキビ跡の炎症による赤み

■治療期間:2週間に一度

■痛み:チクチクとした痛み

■治療後:一過性の赤みが出る場合有り(内服を併用することにより抑える) 治療後からメイク可能

ピコレーザートーニング治療は薄いしみやそばかすは1回でも薄くなりますが、1回2回で劇的な変化を感じるのは難しいですが、回数継続頂く事で効果をご実感頂いている方が多くいらっしゃいます。
通常1クール(5回)をお勧めいたします。またピコレーザートーニングの施術と他の肌治療を併用して行うと更に効果的に治療を進めることが出来ます。
治療間隔は2週間に1度のご来院で施術時間はお顔の場合20~30分となります。
肝斑治療の場合、トラネキサム酸・ビタミンCなどの内服や外用、イオン導入やケミカルピーリング、また美白化粧品と併用してよい状態を保ちながら長くつき合っていくことが大切です。
女性の方でお顔のトーニング治療は、治療前にお化粧を落としていただきます。当日治療後にメイクしてお帰りいただけますので、化粧品等をご持参ください。

ピコレーザートーニング症例

エンライトン照射
enlighten_pigment_4

enlighten_pigment_101

enlighten_pigment_2

しみ・お肌のアンチエイジング術 料金(税別)
ピコレーザートーニング 顔1回 40,000円→お試し1回9,000円
顔5回 180,000円→キャンペーン5回45,000円
両ほほ1回 30,000円→お試し1回7,500円
両ほほ5回 135,000円→キャンペーン5回37,500円
ワンポイント
シミ取りピコレーザー除去
1mm×1mm 3,000円
お支払方法 ■現金■クレジットカード(VISA、MASTER、JCB、AMEX、DINERS等■低金利医療ローン頭金0円から最長84回まで※24回払い以下は金利手数料無料

秋葉原中央クリニック

ページトップへ