美容外科、美容整形、医療レーザーを秋葉原でお探しなら秋葉原中央クリニック

ロゴ
0120-654-103

院長ブログ

乳頭(乳首)・乳輪の黒ずみの原因【ニップルケアピコレーザー】

乳頭(乳首)・乳輪の黒ずみの原因

ニップルイメージ

美容外科 秋葉原中央クリニック カウンセラーの力徳です。

お問い合わせ急増中のニップルケアピコレーザーに関して

患者さまが気にしていらっしゃる乳頭(乳首)・乳輪の黒ずみには様々な原因があります。

 

 

 

 

生まれつきの色なのに男性経験が多く見られそうで嫌だ…、出産前は黒ずみを気にしたことがなかったのに子育てが落ち着いて来た頃から自分の乳首の色が昔と全然違うことに気付いた…

など、皆さま様々なお悩みを抱えてご相談にお越しくださっております。

 

アジア人の女性は、メラニン色素生成の力がとても強いといわれています。

毛髪の色もメラニン色素が関係しており、日本人のほとんどの方が黒髪〜明るくてもこげ茶色くらいの色素の濃い髪色ですね。

 

さらに白人の方に比べて、色素沈着をしやすい体質だといわれており、下着の擦れなどでも乳頭(乳首)・乳輪の黒ずみの原因となる場合があるのです。

生まれつきの黒ずみであっても根本の原因はメラニン色素ですので、レーザー治療での効果が期待できます。

メラニン色素生成には個人差がございますので、ニップルケアピコレーザー治療後の色戻りのしやすさや、2回目の治療が必要となる場合など、患者さまに合わせた適正な治療法をお話させていただいております。

 

妊娠〜授乳期間中は、赤ちゃんがお母さんのおっぱいを探しやすいよう、妊娠前よりも黒っぽくなってくるといわれており、出産後の授乳によって黒ずみがさらに気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

秋葉原中央クリニックは授乳期間を終えニップルケアのご相談にいらっしゃる患者さまに多くお越しいただいております。

妊娠期間中、産後の授乳中の治療は安全面を考えお受けしておりません。

 

ニップルケアピコレーザーの詳細ページはこちら⇒

ニップルケアピコレーザー(ルミキシル1本含む) 1回 138,000円 (税抜)

 

ニップルケアピコレーザー【乳頭(乳首)乳輪の黒ずみレーザー治療】の治療のご相談は秋葉原中央クリニックにお気軽にお問い合わせくださいませ。

akiba-biyou@chuoh-clinic.co.jp

0120-119-877

《ニップルケアピコレーザーとニップルケアトーニングの違い》

 

 

秋葉原中央クリニック

ページトップへ